Broad WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を5日間で即解約した体験談

当時、引っ越しする可能性があったので、固定回線のドコモ光から持ち運び可能で工事不要という謳い文句につられてBroad WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を試しで契約してみることにした。

もちろん何でも良かった訳ではなく、選んだ基準は下記の通りです。

  • 引っ越ししても持ち運び可能(固定:家の中のみ、WiMAX:家の中でも外でも使用可能)
  • 回線の工事が不要(固定:工事だけで1〜2ヶ月かかる、WiMAX:工事なし)
  • 回線速度も理論上の数字は固定回線と大差ない(固定:最大1Gbps、WiMAX:最大867Mbps)
  • 毎月の月額料金が抑えられる(固定:5400円、WiMAX:4011円【割引なし】)
  • 無線ルーターを別途購入しなくていい(固定:ルーター購入費が3000~8000円程度、WiMAX:必要なし)
  • 契約後8日以内の申請で無料で「初期契約解除」ができる(固定:お試し不可、WiMAX:お試し可能)
  • 電源コードのみなので配線の煩わしさがない(固定:ONUと無線ルータで電源コード×2、、光用ケーブル×1、LANケーブル×1、WiMAX:電源コード×1本)

結構しっかりと考えてるでしょ?ここまでポイント抑えてれば絶対大丈夫!!と思ってたけど、実際にはとんでもない結果になったのは言うまでもない…。このサイトを見てくれた人が同じ失敗をしないためにも、リアルな結果を公開しておきますね。

WiMAXには致命的な盲点が2つあった

  1. 回線があくまでもモバイル回線(au携帯と同じ回線を使用している)
  2. 速度制限がかかる

1.モバイル回線だと何が問題なのか?

モバイル回線で回線速度の計測したことあります?

ドコモ、au、ソフトバンクどのモバイル回線でもいいんですけど、時間帯によって多少の差はでたとしてもだいたい20〜60Mbpsぐらいの通信速度なんですね。WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02本体は理論上の最大867Mbpsという速度を扱えたとしてもですよ?扱う元のモバイル回線速度が20〜60Mbpsだったら、それ以上の速度は当たり前ですが出ないということです…

モバイル回線基地局とWiMAX Speed Wi-Fi HOME L02とPCの電波

「回線速度も理論上の数字は固定回線と大差ない」というのは物理的にあり得ない(=間違い)ことになります。

その残念な結果がこちらの画像2つです。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02 回線速度その1  WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02 回線速度その2

回線速度が、7Mbpsと17Mbpsになってました…。

理論上の最大867Mbpsに行かないまでも400Mbpsぐらいはでるんじゃないか?と期待していたけど、現実の数字は目も当てられない速度でした…。(もっと言うと、auモバイル回線を使用してるスマホの方が速度は速いです)

回線速度が10Mbps程度しか出ない時点で、WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02を50%は解約しようと思いました。

2.速度制限がかかると何が問題なのか?

速度制限を意識したことあります?

そうです、よくスマホとか契約する時に、すっごい小さい文字で注意書きがズラズラ書かれているけど、そこまで意識したことなんてないですよね?でもですね、これがすごく厄介な問題なんですよ、実際は。

月間データ量

高速通信もたっぷり利用可能!

制限なし注1

注1 ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。 ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。 エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。
(引用:Broad WiMAX 料金プラン)

ものすごく簡単に言うと、「3日間の合計通信量が10GB超えたら、1Mbps以下に速度制限しますよ」です。

10GBなんかそんなに使わないと思うでしょ?僕も最初はそう思ってました…。でも、使い始めて最初の3日間で10GBを超えてしまい、速度制限にいきなり引っかかってしまい、制限された1Mbps以下の通信を余儀なくされたんです…そう、絶望を味わいました。

何で10GBを超えたと思います?気になりますよね?

答えは、YouTube見てただけです。

YouTube閲覧方法 画質 1日あたりの時間数 1日あたりの通信量
PC 720p(PCの標準設定) 2時間 1GB×2時間=2GB
スマホ 480p(スマホの標準設定) 4時間 600MB×4時間=2.4GB
合計 4.4GB

在宅で仕事をしてる時、僕はPCで作業をしていますが、BGM的にYouTubeの音楽を流しながら仕事をしています。1日あたりでいうと少なく見積もって2時間ぐらいにしていますが、実際は2~4時間ぐらいは使ってます。

プラス家族(特に母と弟)もスマホでYouTubeをテレビがわりに見てるし、少なく見積もって4時間にしていますが、実際は2人合わせたら8時間分ぐらいは見ていると思います。

1日で4.4GBを消費しちゃってますね。これを3日に換算すると13.2GBで、許容量の10GBは3日であっさりと超えちゃいました。どれだけ通信しているかなんて、固定回線だと絶対に考えない(固定回線には制限がそもそもない)ので、通信量は本当にノーマークでした。

速度制限された時の回線速度の結果はこちらです。

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L02 速度制限中の回線速度

家で1Mbpsの速度制限なんて、本当にあり得ないです。
仕事はもちろん進まないし、18~26時の間ずっと制限されっぱなしってマジであり得ない…。家にネット回線を引く時に「制限があるもの」は絶対契約しない方がいいですよ。この結果で即解約(3日使用、4日目速度制限、5日目に解約手続き)しました。

結論

家に回線を引く時に、回線速度のことを考えると「モバイル回線」と「速度制限があるもの」は絶対に選んじゃダメです!!!一人暮らしで、賃貸物件でどうしても光回線を引けない場合を除いて、かつ通信量をコントロールできる人以外は選んではいけない選択肢ですね。同じような種類のソフトバンクのモバイル回線を使用しているソフトバンクエアーも選んではいけません。 これからの時代は通信量は増えることはあっても減ることはないと思うので、制限のないものを選ぶというのが必須条件です。