ドコモ光回線の実測値で他社比較!速度は?料金は?ルーターは?評判は?申込/解約すべき?

ドコモ光を検討してるけど、実際のところはどうなの?と最後の決め手が欲しい方のために、実際に4年間ドコモ光を契約して使っていた筆者が、本音で全ての情報を証拠付きで公開します。

ネットには、損得関係があったり、調べて評価しただけの情報がたくさんあって、どれもリアルで正確な情報がなかなかないのが現状です。

今、ユーザーが心底求めているのは、「テレワークするけど安心して仕事で使えるのか?」「オンラインゲームしたいけどラグもなく安定してプレイできるのか?」や「複数人でもNetflixやYouTubeが途切れることなく見れるのか?」といった切実な悩みが解決できる情報です。

僕自身、4年の間に、ドコモ光を使って、オンライン会議で映像や音声が途切れ途切れになって困った経験を何度もしました。オンラインゲームでも、勝負どころでラグが原因で、何度も負けて悔しい思いをしました。せっかくNetflixで映画を見てても、途中で映像がストップしてイライラする事もたくさんありました。

そして、ネットの情報を片っ端からあさってお金と時間をかけて改善に務めましたが、ほとんどが無駄に終わりました。そんな無意味なことを他の方に味わって欲しくありません。

そこで、改善のために行ったすべての事(改善できたもの、改善できなかったもの)を公開することにしました。この記事を一通り読んでいただければ、ご自分の悩みがきっと解消され、最適なネットライフを手に入れられるようになるはずです。

インターネットはやりたいことがストレスなく、思いっきりできることが大前提です。そんな光回線は実際に存在しますので、選べる目をこの記事を読んで養っていただければ幸いです。

ドコモ光回線速度測定速さは?遅い平均は?夜繋がらない比較ランキング何位?

自宅のドコモ光回線を、徹底的に測定してみました。
インターネット環境が近い人は参考にして下さい。

ドコモ光(戸建)のインターネット接続環境

【契約地域】茨城県
【契約種類】戸建タイプ
【無線ルーター・レンタル有無】無料レンタル無し(自前で購入)
【無線ルーター・メーカー型番】ELECOM「WRC-1167GST2」
【ネット接続方法】無線
【端末の種類】PC(MacBookPro)
【計測日】2020年5月17日〜7月17日
【計測方法】回線速度測定サイト「SPEEDTEST」で測定
【計測回数】10時〜23時の間に合計21回測定

ドコモ光の最低速度(実際に21回測定した中で最も遅い速度)

ドコモ光回線速度最低

21回測定した中で、最低の速度が0.45Mbpsでした。これは、光回線の中でも最低の速さです。

どのぐらいの速さかというと、例えば、楽天のスマホ回線がギガ数オーバーして速度制限に合うと、1Mbpsに制限されますが、その制限されたスマホ回線よりも下回っているのです。光回線が、速度制限されたスマホ回線より遅くなるなんて誰が想像できるでしょうか?でも、これは事実なのです。

光回線業者が、理論値としての最高速度は1Gbps(=1000Mbps)と広告していますが、当然理論値なので、実際にこの速度が出ることはありません。理論値の3分の1程度の300Mbpsぐらいが、実際の数値の目安と考えてもらえばいいのですが、0.45Mbpsは、理論値のざっくり2000分の1程度になります。

ドコモ光には、必ず下記のような注意書きがあります。

「ドコモ光」はベストエフォート型サービスです。最大通信速度は技術規格上の最大値となり、お客さま宅内での実使用速度はお客さまのご利用環境・ご利用機器、回線の混雑状況などによって低下します

低下するのはいいとして、誰が2000分の1になることを想定できるでしょうか?2000分の1になる可能性があることを知っていたら、わざわざ工事までして光回線を引く契約はしないでしょう。

0.45Mbpsになった状態で、どんなことが実際に起こったのかをお伝えします。

  • テレワークでZoomでオンライン会議をしていたら、映像が途切れ、音声がブツブツ切れて、まともに会話できませんでした。
  • オンラインゲームのフォートナイトをプレイしてると、ラグが多発して、動かせなくなって気づいたら倒されてました。
  • Netflixで映画を閲覧してたら、映像の途中で時計マークが出て、何度もストップしてしまい、物語に集中できない。
  • マインクラフトゲームをアップデートするだけで1時間以上もかかってしまう。

これはドコモ光だけに起こってることなのか?という疑問に思った人は、次の他の光回線の最低速度の比較表をご覧ください。(他の光回線も、実際に僕が測定した結果の実測値で比較しています)

ドコモ光と他社光回線の最低速度の比較ランキング

ドコモ光の最低速度の他社比較グラフ

全光回線の中で、ドコモ光の最低速度は、最下位という結果でした。参考のために、光回線でないソフトバンクエアーも含めましたが、まさかそれよりも下回っているとは愕然としましたね。

いろんなサイトを見てると、「光回線はどこも同じ」とか、「有名な会社の光回線が良い」とか、「スマホと同じ会社の光回線が良いよ」と堂々と言っていますが、実際に全光回線を自分で測定した僕としては、口が裂けてもそんなことは言えません

「光回線には、はっきりと優劣がある」
「速い光回線と、遅い光回線の差は10倍〜100倍の差がある」
と、測定した事実が物語っていました。

ドコモ光の最高速度(実際に21回測定した中で最も速い速度)

ドコモ光の速度測定結果最高

ドコモ光の最高速度は、61Mbpsでした。最低速度のインパクトが大きすぎて、ピンとこないかもしれませんが、最高速度で61Mbpsははっきり言って遅いです。

スマホ回線(4G)の平均速度が30Mbps程度です。スマホよりは、ほんのちょっとだけ速い程度です。でも、よく考えてくださいね?スマホ回線って、電波塔から無線で電波をキャッチしての速度です。光回線は、光ファイバーをわざわざ引いてきて、有線でつなげている回線ですよ。そもそも比較にならないはずのスマホ回線と光回線が、あまりかわらない速度っておかしいと思いません?

ドコモ光だけで測定していると、「こんなものかな?」と思ってしまっても仕方がないです。比較対象があって初めて、速いとか遅いとかが言えるので、最高速度も他の光回線と比較してみました。

ドコモ光と他社光回線の最高速度の比較ランキング

光回線の最高速度の他社比較グラフ

ドコモ光の最高速度は、全光回線の中で第6位(下から2番目)でした。他の光回線と比較しても、最高速度でさえもやっぱり大きな差がありました。携帯回線を利用しているソフトバンクエアーと、またしても同程度の結果でした。

ソフトバンク光やドコモ光はなぜ遅くて、eo光やNURO光やauひかりやauひかりちゅらはなぜ速いのか?両者には何か違いがあるのか?と多くの人が疑問に思うことでしょう。僕自身も、測定している時には分かりませんでしたが、全ての光回線を測定し終えた後に、とある事実にたどり着きました。

キーワードは「混雑度」です。混雑度に関しては、後で説明しますので、まずは次の平均速度を見てみてください。

ドコモ光の1日の平均速度(実際に21回測定した結果の平均速度)

ドコモ光の1日の平均速度

ドコモ光の1日の平均速度は、22Mbpsでした。

実は光回線って、1日の中でかなり変動します。ですので、1回測定したぐらいでは、速いか遅いかの判断はできないのです。1日を通して速いのか?遅いのか?という目で見ないと、本当の速さは分かりません。

光回線は、1本を最大32世帯で共用使用します。そのエリアによって、32世帯が全部契約で埋まっているところもあれば、ほぼ1世帯しか契約していないところもまれですがあり得ます。自分の契約しているエリアが、どの程度の世帯埋まっているかは、業者に聞いても内部情報なのでと教えてくれませんでした。

1日の中で、速かったり遅かったりと違いが出るのは、共用している世帯で回線を使う時間が集中するからです。朝の時間は出かけるのでネットを使う人が少なくて、夜になると帰宅してネットをする人が多くなりますよね?ネットを使う人が少なければ、当然速くなり、使う人が多くなれば遅くなります。

僕は、光回線の品質で最も注視しているのが、この1日を通して速いのか?遅いのか?という点です。平均で速いのであれば契約を続けたほうが良い。平均で遅いのであれば、他の光回線に即乗り換えたほうが良いです。これは断言できます。

ドコモ光と他社光回線の1日の平均速度の比較ランキング

光回線の1日平均速度の他社比較グラフ

ドコモ光の1日の平均速度は、全光回線の中で第6位(下から2番目)でした。前章の結果と1違っているのは、図に小数点を入れられなくて誤差が出ているだけですのでご容赦ください。

最初から記事を順番に読んでくださってる方は、もうなんとなく法則があると気づいている方もいらっしゃると思いますが、最低速度も、最高速度も、1日の平均速度も、ランキングはほとんど変動はありません。速い回線はどの指標でも速い、遅い回線はどの指標でも遅い。

1日を通して平均して遅いドコモ光は、もうこの時点で、他の光回線に乗り換えたほうが良いです。最上位である光回線が遅い場合、下位であるプロバイダーを変えても、接続方式をiPv6に変えても、ルーターを最新版に変えても、無線を有線に変えても、LANケーブルをカテゴリー上げても、全て無駄です。僕は、全て試しました結果、無駄だということが分かりました。

ただし、全てのドコモ光が遅いということではありません。ドコモ光でも近所で共用している世帯が少なければ、混雑の影響を受けないので、この場合の回線速度は速い結果になります。

ドコモ光の夜の時間帯の平均速度(実際に21回測定した中の20〜22時の平均速度)

ドコモ光の夜の時間帯の平均速度

夜の時間帯(20〜22時)の平均速度は7Mbpsでした。これももはや、光回線の意味をなしていないほど致命的な遅さです。遅いを通り越して、ネットとして使い物にならないレベルですので、同じような速度の人も、すぐに他の光回線に乗り換えるべきです。

なぜ、夜の時間帯をあえてピックアップしているかと言いますと、この時間帯のネットが、最も混雑しやすい時間帯だからです。学校や仕事から家に帰ってきて、家でネット繋ぐ人が単純に一番多い時間帯ということですね。夜の時間帯だけ遅くなっていない?と、体感レベルで感じている人もたくさんいるはずです。

試しに、ご自分の光回線の速度測定を、20〜22時に3回ほど実施してみてください。体感レベルで遅いなと感じている人の多くは、朝や昼の速度よりも、遅くなってることが確認できるはずです。

ドコモ光と他社光回線の夜の時間帯の平均速度の比較ランキング

光回線の夜の時間帯の平均速度の他社比較グラフ

ドコモ光の夜の時間帯の平均速度は、全光回線の中で第6位(下から2番目)でした。1日の平均速度もスマホ回線以下でしたが、夜の時間帯の平均速度は、さらに遅くなっているのが分かると思います。

この時間帯にネットを繋ぐと、何をしててもかなりのストレスを感じるので、ネットをすることすら止めてしまうことも多々あったほどです。回線がここまで遅いと、自分だけでなく、つないでいる相手にも支障をきたします。仕事で大事な話をオンライン会議している最中に、プツプツ音声が途切れたりするので、もはや仕事になりません。

今やリモートワークが推奨される世の中で、光回線の遅さが原因で、自宅で満足に仕事ができなかったら死活問題ですよね?光回線を引いているから大丈夫だとは言えない状況になってきているのです。

ドコモ光と他社光回線の全ての速度の比較ランキング

光回線の全速度の他社比較グラフ

最後に、最低速度・最高速度・1日の平均速度、夜の時間帯の平均速度の4種類の指標をグラフにまとめました。ドコモ光は赤線ですが、ほとんどの指標で、全光回線の中で第6位(下から2番目)でした。

全て、自分で速度測定した結果で比較しているので、嘘もなければ、忖度も一切していません。これが現実なのです。最も速度が速かったeo光と比較すると、雲泥の差があることが分かりますね。

もし、ご自分の光回線が遅くてなんとか改善したい人がいましたら、迷わずに上位の4社に乗り換えるべきです。上位4社の中で、ご自分の住んでいる地域にサービス提供している光回線を選べば、速度の問題は劇的に改善するでしょう。

・eo光に乗り換えたい人はこちら

・NURO光に乗り換えたい人はこちら

・auひかりに乗り換えたい人はこちら

・auひかりちゅらに乗り換えたい人はこちら

大事なことなので繰り返し言いますが、速度が遅い場合、プロバイダーを変えても、接続方式をiPv6に変えても、ルーターを最新版に変えても、無線を有線に変えても、LANケーブルをカテゴリー上げても、全て無駄です。変わったとしても、せいぜい数十Mbps程度の微差しか変わりません。貴重なお金と時間をかけるに値しない程度の改善しかしません。参考のために、証拠画像を下記の載せておきますね。

ipoe方式の確認画面
プロバイダーをOCNからDTIに、接続方式をPPPoEからIPoEへ変更した時の確認画面

プロバイダー変更前の速度測定結果 プロバイダー変更後の速度測定結果

速度が速くなるどころか、むしろちょっと遅くなりましたからね。何度もDTIに電話して、「変更して遅くなるってどういうことですか?」とクレームを入れましたけど、「混雑具合はどうしようもありません」と泣き寝入りするしかなかったのです。

そもそも、なぜ光回線が速かったり遅かったりの差が発生するのでしょうか?本当の原因を知りたい人は下記の内容を読んでみて下さいね。

ドコモ光の速度と混雑の関係は?混雑する回線としない回線は何が違うのか?

結論から先に言いますと、速い回線と遅い回線の決定的な違いは「混雑度」です。eo光は常に400Mbps以上の速さが出ているのは、混雑していないから。ドコモ光が20Mbps程度の速さしか出ていないのは、混雑しているから

混雑しているかは、実際に使ってみないと分かりません。つまり、契約する前に混雑具合を知る術がないのです。一番影響ある混雑度が分からないのに、契約するかしないかを決めないといけないのは酷ですよね?では、ユーザーは速いのか遅いのかをギャンブル的に選択するしか方法はないのでしょうか?いいえ、違います。速い回線を選択できる確率を上げることはできるのです。

混雑するかしないかのポイントは「回線種類」と「契約数」です。ひと目で分かるように、違いを表にまとめてみました。
光回線 回線の種類 契約数の
シェア率
混雑具合
独自回線 超快適
ダークファイバー回線 超快適
独自回線

ダークファイバー回線
12 快適
独自回線 12 快適
フレッツ光回線 65 ×混雑
フレッツ光回線 65 ×混雑
ソフトバンク携帯回線 ××不安定

 

光回線の種類について

業者の宣伝ページには載っていませんが、実は、光回線は3種類あります。
それぞれの回線種類の特徴を下記にまとめておきました。

・業者が自前で光ファイバーケーブルを施設している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーのうち、未使用回線を業者が1本単位で借りて使用している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーの回線
・回線がフレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、他業者の光回線の影響を受ける

見るべきポイントはたった1つです。

光回線が、独立回線かダークファイバー回線だったら、自分の業者内で独占使用できるので、混雑しにくいですが、フレッツ光回線フレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、混雑する確率がとても高いのです。

契約数のシェア率について

光回線の契約数ですが、MM総研によると、2020年9月末時点で全体で3410万件

光回線契約数の回線事業者シェア

※フレッツ光は、フレッツ光から光回線をレンタルしているコラボ光業者を含む回線です。コラボ光業者は、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光、so-net光、nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、DTI光など数百社以上あって共用利用しています。

内訳として、フレッツ光だけで約65%も占めていますね。次いでauひかりが約12%です。eo光が約4%で、NURO光はたったの2%にしか過ぎません。

3410万人中、フレッツ光が約65%ということは、約2216万人の人が、共用利用している回線が混雑しやすいのは容易に想像できますね。

僕が契約していたドコモ光で、ダウンロード値が1Mbpsを下回ったのは、


共用利用するフレッツ光回線 ✕ 契約数のシェア率が高い = 混雑して速度が致命的に低下する


という条件を満たしていたからだと分かりました。

eo光が1日を通して安定して速度が速かったのは、


ダークファイバー回線で他業者の影響を受けない ✕ 契約率も全体の約4%程度 = 混雑しなくて速度が速い


という計算式の結果通りなっていただけだったのです。

電力系光回線・au系回線だけが圧倒的に速くて、コラボ光回線だけが致命的に遅くなる理由が、回線の種類と契約数という図式がこれで明らかになりましたね。この裏事情を知ったら、どの光回線を選ぶべきなのかがはっきりとしますね。(混雑の裏事情まで知っている人は、ほとんどいなくて超レア情報です)

ネットは、メールとWEBサイト閲覧するぐらいで、速度は遅くても気にしないという人以外は、【混雑しにくい光回線】を選ぶようにして下さい。毎月5千円以上払って、混雑してて使い物にならないなんて、絶対に避けるべきです

テレワークなどの仕事でネット環境を安定して使いたい人、ラグがなくて快適にオンラインゲームしたい人、NetftixやYouTubeで動画を閲覧したい人は、迷わず混雑しにくい光回線が選んで下さいね。

関西地域で、混雑しにくいeo光に乗り換えたい人はこちら

関東地域で、混雑しにくいNURO光に乗り換えた人はこちら

その他の地域で、混雑しにくいauひかりに乗り換えたい人はこちら

ドコモ光料金工事費キャンペーン・解約金はいくらかかるの?比較ランキング何位?

光回線業者の説明ページって、何であんなに料金情報が散らばってて見にくいんでしょうね?結局いくらかかるの?って情報になかなかたどり着かない。1箇所で分かりやすく確認できるようにしたらいいのにといつも思います。

そこで、当サイトでは、トータル料金がいくらかかるのかをぱっと確認できて、他社比較しながらどこを選んだら通信費を抑えることができるのか?を検討しやすいように料金情報を表にまとめておきました。

僕も、光回線を選ぶ時に、最も重要視したのが、「回線速度の安定的な速さ」×「料金の安さ」の2つです。この2つだけは、ネットライフを長く楽しむためには絶対に妥協できません。

特に、通信費を安く抑えたい人は、トータルでいくらかかるのか?を確認しながら検討してみて下さいね。

光回線ごとの料金比較一覧(戸建タイプ)

光回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 1年間の合計
3,300 29,700 5,448 98,376
3,300 44,000 5,217 109,904
3,300 41,250 5,720 113,190
880 41,580 6,930 125,620
3,300 26,400 5,720 98,340
3,300 19,800 5,720 91,740
3,300 なし 5,368 67,716

 

ドコモ光の1年間の合計金額が、91,740円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、1番目の安さでした。

光回線ごとの料金比較一覧(マンションタイプ)

光回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 1年間の合計
3,300 0 3,876 49,812
3,300 44,000 2,750 80,300
3,300 33,000 5,060 97,020
880 33,000 5,148 95,656
3,300 26,400 4,180 79,860
3,300 16,500 4,400 72,600

 

ドコモ光の1年間の合計金額が、72,600円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、2番めの安さでした。

 

事務手数料、工事費、月額料金、1年間の合計の中で、一番抑えてほしいのが「月額料金」です。

理由は、事務手数料は各社でほぼ同じですし、工事費も無料キャンペーンをやってるところがほとんどですので、実質で違いが出てくるのが「月額料金」です。光回線は、契約してから2年以上使う人がほとんどなので、長い目で見て差が出てくるのが「月額料金」なのです。

ドコモ光は、1年間の合計では安いですが、月額料金で見ると、中位ですね。通信費を抑えたい人は、eo光かNURO光の方がいいでしょう。

工事費について

実は、工事金額の高い安いはあまり気にしなくていいです。新規で申し込んでも、乗り換えで申し込んでも、どちらにしても工事費実質無料キャンペーンが適用されるからです。調べた中では、全光回線で工事費無料キャンペーンはありましたのが、もし仮に、このキャンペーンがない時期があったら、無理に契約せずに、他の光回線から選べばいいです。

工事費は基本的にキャンペーンで無料になるという前提で考えると、気をつけるポイントは別に2つあります。
  1. 工事の日を土日祝に指定できるか?指定できる場合、オプション費用はいくらかかるか?
  2. 工事の回数(契約する人が立ち会う必要のある回数)は1回or2回?2回の場合は1回にまとめられるか?まとめた場合の費用はいくらかかるか?
平日に、いつでも工事の立ち会いできる方は、この記事は必要ないので、読み飛ばしてくださいね。
多くの方は平日、お仕事などで工事の立ち会いするのは難しいと思います。僕も、仕事で平日は家を空けるので、工事は土日を指定しました。その際、オプション料金が3300円かかりました。今はどこの業者でも土日祝に工事日を指定できますが、料金が違ったりするので、先にチェックしておくことをオススメします。
回線 工事の土日祝
対応可否
指定料金 工事回数
1回まとめ可否
まとめ料金
可能 無料 不可
調査と工事は別日
可能 3,300 可能 5,500
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要

eo光だけ、工事を土日祝に指定しても、無料で対応してくれてますね。ドコモ光を含むその他の業者も、指定できますが、別途3,300円かかります。

工事の土日祝の指定は、平日忙しい方にとっては必要不可欠ですね。料金も3,300円なので全然ありですね。ただし、土日祝の工事は、希望が多くて集中することになるので、予約がなかなか取るのが難しかったりします。土日で予約を取ろうとしたら1ヶ月以上先しかなかったということは覚悟しておいたほうがいいですね。

キャンペーンについて

やはり、キャンペーンというお得なものは最大限活用したいですよね?キャンペーンの移り変わりは激しいですので、パッと一覧で確認して、自分に該当しそうなものがあれば、チェックしておいてお得に契約するようにしましょう。
特に、他社への乗り換える人は、キャンペーン額が大きいですので、是非とも漏らさないようにしてくださいね。
回線 月額割引 工事費割引 新規/乗換
割引
他社違約金
補填
スマホ割
毎月-2,200
(最大12ヶ月)
無料
(29,700円)
10,000
(商品券)
50,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
毎月4,220
(最大12ヶ月)
無料
(44,000円)
43,000
(現金振込)
60,000
(最大)
毎月1,100
(ソフトバンク限定)
毎月2,332
(最大24ヶ月)
無料
(41,250円)
10,000
(auPAY)
30,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
なし 無料 40,000
(auPAY)
なし 毎月1,100
(au限定)
毎月1,100
(最大24ヶ月)
無料
(26,400円)
月額割引かキャッシュバックどちらか選択 満額 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)
なし 無料
(16,500円)
10,000
(dポイント)
なし 毎月1,100
(ドコモ限定)
毎月1,188
(最大24ヶ月)
なし なし なし 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)

残念ながらドコモ光のキャンペーンは、あまりお得なものがありませんでした。強いて言うなら、家族が全員ドコモ携帯を使ってるなら、一人あたり1100円のスマホ割が適用されるので、ドコモユーザーは必ず申し込んでおいて下さいね。

キャンペーンを一覧で比較したら、力を入れてる業者と、そうでない業者の差が大きいなと気づく人もいると思います。なぜキャンペーンに違いがでるのか?業者の思惑を考察してみます。

まずは、ドコモ光やソフトバンク光は、なぜキャンペーンに力を入れないのでしょうか?

これは、契約数の多さに起因します。契約数のシェア率の章で、グラフを見てもらえれば分かりますが、ドコモ光を含むコラボ光回線は、光回線の全体の64%のシェアを締めています。つまり、既に多くのユーザーを獲得しているので、新たなユーザーを獲得する方向にエネルギーが向きにくい。むしろ、既にいるユーザーが他に乗り換えない程度のキャンペーンで十分と考えるのだと思います。

逆に、eo光やNURO光やau光は、なぜキャンペーンに力を入れているのでしょうか?

コラボ光の契約数に比べて、eo光は4%、NURO光は2%、auひかりは12%と、契約数がまだまだ少ない。3社を足しても、コラボ光の3分の1以下です。3社とも、通信品質(回線速度の速さ)には絶対の自信があるので、お得なキャンペーンを多発して最初に多少損をしても、コラボ光のユーザーが乗り換えてもらえれば、満足してもらえる自信があるのでしょう。

以上のことから、これから先、コラボ光のユーザーが、eo光やNURO光やauひかりに乗り換えていく流れがしばらく続くでしょう。

解約金(解約違約金)について

今、ドコモ光は、「解約して他社に乗り換えたい人」の検索頻度が多くなってきています。そこで、ドコモ光で解約する場合、解約金(解約違約金)がどれぐらいかかるのでしょうか?僕も実際に更新月以外で解約したので、いくらかかったのかを下記に載せておきますね。

ドコモ光解約 解約違約金と月額金額の請求内容

解約金という名目で13000円かかりました。解約するだけなのに、違約金払わないといけないルールって本当に腹が立ちますよね。更新月の前後1ヶ月なんて待っていられなかったので、解約金を払ってすぐ解約しました。解約した理由は、「1日中、回線が混雑しすぎて(速度が遅すぎて)使い物にならなかったから」です。

僕と同じように悩んで、ドコモ光の解約を検討している人のために、レアな情報をお伝えしておきますね。

特にコロナ禍で、自宅で通信する人が増えているし、1人で通信端末を複数持つ人がどんどん増えてきて、通信量は加速度的に増加傾向です。

一昔前は、有名な光回線が混雑するなんてことはほとんどなかったと思いますが、今や光回線は、至るところで混雑して、回線速度が致命的に遅くなって、支障をきたしている人がたくさん出てきました。ドコモ光もいまや混雑しがちな光回線になっています。

ただ、混雑しているのが「光回線」自体だと分かっている人はほんの一握りです。光回線は、工事を含めて一般の人が手出しできない領域ですし、業者に混雑の理由を聞いても「どうしようもない」としか言われないので、改善する方法すら明らかにされてない状況です。

その結果、ネットで調べてプロバイダーを変えたり、接続方式を変えたり、ルーターを買い換えたり、LANケーブルの買い替えたりと、いろんな方が改善のためにあれこれ工夫してると思いますが、改善されることはほとんどないはずです。僕も、全て自分で試したので、自信を持って言えます。結論から言いますが、混雑の原因の一番のネックは、光回線自体なのです。

一旦、混雑しはじめた光回線が、改善される可能性はほとんどありません。ですので、回線が遅いなと感じたら、回線自体を乗り換えるしかないのです。しかも、混雑しにくい回線にです。

ドコモ光からソフトバンク光へと乗り換えても、どちらもコラボ光回線で混雑度は一緒なので、意味がありません。乗り換えるなら、独自回線のような他社と共有しない(影響を受けない)回線を選ぶべきです。eo光やNURO光やauひかりがいいです。速度測定の結果を見比べてもらえば一目瞭然です。

解約金は確かに高くてできるなら払いたくないですが、払ってでも混雑しにくい光回線に乗り換えるべきです。僕は、ドコモ光からNURO光に乗り換えて、回線速度が10倍以上速くなりました。今は他社に乗り換えたら違約金を補償してくれるキャンペーンもあるのでリスクが限りなくゼロになりました。

NURO光に乗り換えて爆速になった結果、テレワークで何時間オンライン会議しても途切れたりしません。NetflixやYouTubeを高画質で見ても、途中で止まることもありません。大容量のゲームのダウンロードも数分で済みますし、ラグなんてめったに発生しなくなりました。ネットを使ってストレスを感じることが一切なくなったのです。しかも、コスト(料金)も下がってるので、もっと速く乗り換えておけばよかったと思ってるぐらいです。

乗り換えるとまた工事したりが必要ですが、そのデメリットをはるかに上回るメリットがあるので、やっておいて損はないはずです。回線の速度に不満がある人は、すぐ乗り換えて下さいね。

ドコモ光プランプロバイダーはどれがおすすめ1ギガ10ギガではどちらにすべき?

ドコモ光プロバイダータイプ別一覧

ドコモ光のプロバイダーには、タイプAのプロバイダーが18社、タイプBが6社もあって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね?タイプAとBで何が違うの?も気になりますよね。

まず、タイプAとタイプBの違いは、選べるプロバイダーの種類と月額料金が違うだけです。(下図参照)

プロバイダー種類 戸建料金 マンション料金
タイプA 5,720 4,400
タイプB 5,940 4,620

安いからと言って性能が低いわけでもなく、高いからと言って性能が高いわけでもありません。ただ単に、料金設定が低いものと高いものがあるだけです。(もちろん、プロバイダーごとのサービス内容が微妙に違ったりしますが)ですので、この中で選ぶならタイプAで十分です。

次に、どのプロバイダーがいいのか?については、一昔前までは、「プロバイダーはマニアックで実績のあるものを選べ」という原則がありました。理由は、有名なプロバイダーに契約が集中して混雑しやすくなるので、マニアックなところを選べば快適に使えるから。

でも、今は状況が違うので、一昔前の原則は通じなくなりました。今は、特に速度面で、プロバイダーで差がつけられなくなっています。なぜなら、プロバイダーよりも上位である回線自体が混雑する時代だからです。(下図参照)回線_プロバイダー_接続方式_ルーター

以上のことから、ドコモ光のプロバイダーはどれがいいのか?については、正直どれでも似たりよったりなので、どれでもいいというのが僕の結論です。どれでもいいなんて他のどのサイトでも言ってない結論ですよね。僕は、実際にOCNやDTIなどプロバイダーを使いましたが、本当に差がないので、どれでもいいと心の底から実感しています。

ただ、どれでもいいだけだと、この記事を読んでくれてる人に申し訳ないので、2択の結論を用意しました。

【とにかく回線速度が速い方(混雑しにくい)がいい人】
・プロバイダーを選ぶのではなく、光回線自体を混雑しにくいものに変えること
・光回線の選択肢は、下記の中からだったらどれを選んでも大丈夫です

 

【どうしてもドコモ光の中で選びたい人(ドコモ携帯セット割が使いたいなど)】
・コストが安いタイプAの中で、無料レンタルできるWi-Fiルーターの質が一番ましなGMOとくとくBB
・速度が遅くても問題ない人で、かつコストをとにかく抑えたい人ならあり

 

次に、1ギガプランと、エリア限定で10ギガプランがありますが、1ギガプランで十分です。理由は、1ギガでも10ギガでも、回線自体の混雑具合は変わらないので、混雑する可能性が高いのに、10ギガに上げたところで10ギガの性能を存分に引き出せないから。(もちろん、混雑してても10ギガのほうが速くなるとは思います)

混雑しにくいeo光やNURO光を契約してて、さらなる速度アップを目指したいのであれば、10ギガプランにグレードアップするのはやる価値が十分にありますね。eo光の10ギガプランでは、4.1Gbpsというとんでもない桁違いの速度を体験しましたから。

当サイトの結論は、

プロバイダーやプランよりも、最上位の回線自体を選ぶこと!

ドコモ光ルーター交換できる?無料レンタル自前市販購入?おすすめは?

光回線を契約しただけでは、ルーターがないと無線で通信(Wi-Fi)できません。Wi-Fiするために、ルーターはレンタルするか?自前で購入するかの2択になりますが、何を選んだらいいか迷いますよね?

そこで、ルーターを選ぶ際の、かんたんなポイントを表にまとめておきました。

ネット使用条件 ルーターの選び方
1人で使う レンタル(1台)
2人以上で使う|ライトユーザー|家が狭い レンタル(1台)
2人以上で使う|ヘビーユーザー|家が狭い 自前でWi-Fi6ルーターを購入(1台)
2人以上で使う|ライトユーザー|家が広い レンタル&自前でWi-Fi5ルーターを購入(計2台)
2人以上で使う|ヘビーユーザー|家が広い レンタル&自前でWi-Fi6ルーターを購入(計2台)
または自前でメッシュWi-Fi6を購入(計2台)

※ライトユーザー:ネットをたまにしか使わない人(SNS見る程度)
※ヘビーユーザー:ネットを頻繁に使う人(オンライン会議、オンラインゲーム、動画閲覧など)
※家が狭い:1ルーム〜2LDK
※家が広い:3LDK以上、2階建て戸建てなど

ネットをたまにしか使わない人は、レンタル1台あれば十分です。多くのプロバイダーが無料でレンタルしているので、費用をかけずにWi-Fiできて、コスパがとても良いです。

もし、レンタルしているルーター機種が古い場合は、プロバイダーに言えば無償で新しい機種に交換してもらえますので、一度相談してみてください。

ほとんどの方は無料レンタルで十分なのですが、ネットを複数人で使用してて、かつヘビーユーザーがいる場合は、レンタルのルーターでは性能が不十分になります。その場合は、同時接続数に強いWi-Fi6ルーターを自前で購入することをおすすめします。

Wi-Fi5とWi-Fi6って何が違うの?
Wi-Fi5は、第5世代のWi-Fi規格のこと。Wi-Fi6は、第6世代のWi-Fi規格のこと。
世代が大きいほうが、最高速度や同時接続の性能が高いという違いがあります。


【最高速度の違い】
wifi6_buffalo_speed_説明図


【同時接続の違い(11ac=Wi-Fi5、11ax=Wi-Fi6)】
wifi6_buffalo_multi_説明図

簡単に言えば、2人が同時にアプリをダウンロードした場合、Wi-Fi5でしたら片方がダウンロードしていたら、片方は待たされますが、Wi-Fi6だと、2人同時にダウンロードが進むという大きな違いがあります。

僕の家は、僕がオンライン会議しながら、同時に弟がオンライン授業することが多々あったので、Wi-Fi6のルーターを自前で購入して、同時接続しても影響のないように対処しました。他にも、オンラインゲームするなら、接続が途切れるとまずいのでWi-Fi6ルーターは必須ですね。(※接続する端末もWi-Fi6に対応している必要があります)

あとは、家が広い(特に2階建ての戸建てなど)場合は、1つのルーターでは電波が行き届かないことが多いです。その場合は、1階と2階に別々のルーターを置くか、メッシュWi-Fiルーターを2台置いて、広範囲に電波が行き届くようにした方がいいです。

メッシュWi-Fiって何?
親機と子機を複数台(2台以上)置いて、広範囲に無線通信ができるようにすることメッシュwifi説明図
光回線を選ぶとき、ルーターはノーマークになりがちですが、ルーターの性能が低いと、せっかくの光回線の速度が制限されてしまってもったいない使い方になってしまいます。
ルーターは使用条件に合わせて、最適のものを選ぶようにしましょう。選ぶのが難しい人は、レンタルするのが一番無難です。2年以上同じルーターを使っている人も、性能が古いままですので、最新機種に変えることも検討してみて下さいね。

ドコモ光ゲームラグいゲーマーpcps5Switch必須環境とは?

フォートナイト PS5 ダイブ

ドコモ光の1日の平均速度は22Mbpsでした。その速度でオンラインゲームをしたらどうなるのか?を検証しましました。

検証した端末は、PC(Windowsノート)、PS5、タブレット(Android)、任天堂Switchの4種類で、フォートナイトをプレイしてみました。

PC
(Windowsノート)
PS5 タブレット(Android) 任天堂Switch
フォートナイト windows ダイブ フォートナイト PS5 ダイブ フォートナイト Android ダイブ フォートナイト Switch タイトル

 

結果は、どの端末もラグが多発(10回以上)して、まともにプレイできませんでした。端末として一番スペック(性能)が高いのはPS5で、有線接続してもラグが発生するのは、間違いなく回線速度の遅さが原因です。

ラグとは?


人間がコンピュータに命令を入力してから命令が実行・反映されるまでの遅延時間のこと。いわゆる、画面がカクカクして動かない状態が発生すること。オンラインゲームでこの遅延が発生すると、勝負が圧倒的に不利になり、負ける確率が高くなります。遅延を測る目安として、速度測定のPING値が大きければ大きいほどラグ発生率が高くなります。(ドコモ光のPING値は平均70ミリ秒でした)
PING値の説明イラスト


ラグに影響するのは、主に①ゲームサーバーの処理性能、②回線速度、③端末の性能(グラフィック処理能力=GPU)で、①③は問題ないので、②が原因ということになります

PING値は平均70ミリ秒で決して速い方ではありませんが、ラグが多発するレベル(100オーバー)ではありませんでした。やはり、そうなるとダウンロード速度が一桁台になってしまって、データ送受信が極端に不安定になってラグが発生していたことになります。

僕は、ダウンロード平均22Mbpsのドコモ光から、平均386MbpsのNURO光に乗り換えてから、PS5でラグは1回も発生していないので、回線速度の遅さが原因で間違いないでしょう。

ゲームの最適環境を知るために、全国のeスポーツ施設、プロゲーマー、有線接続の3つを調査しました。

eスポーツ施設はどの回線を使用しているのか?

LFS池袋_PC全体_左回線速度_右LFSスクリーン
LFS 池袋 esports Arena(東京)

全国の有名eスポーツ施設を実際に行って調べると、一番多かったのがやはりNURO光でした、続いては電力系光回線(eo光やコミュファ光など)。ドコモ光回線を使っている施設は1施設だけありましたが、やはりゲームの回線はNUROと電力系の独壇場でした。

プロゲーマーはどの回線を使用しているのか?

フォートナイトで世界一位になったこともある、ねこくん(@__Necko)。プロゲームチームCrazy Raccoonに1年半ほど在籍していたこともあるプロゲーマーです。圧倒的なスキルで、敵をバッタバッタと倒している動画配信を見たことある人もたくさんいると思います。

そんな彼が、TwitterでNURO光を使っていることを公言していました。

ねこくん_NURO光_速度計測結果_Twitter

プロゲーマー界隈でも一番人気だったのがNURO光でした。残念ながら、ゲームに携わる人でドコモ光回線を使っている人は見つけられませんでした。ゲームと言えばNURO光かauひかりの2択と言われているのはちゃんと根拠があったんですね。

有線と無線ではどちらを使っているのか?

無線LANvs有線LAN

ゲームをする端末は、PC・PS5・PS4・Switchなど色々ありますが、必ず有線LAN接続でプレイするようにして下さい。特にフォートナイトなどのオンラインゲームでは、必須です。

特に、Switchでプレイしてる方に多いのですが、無線LAN接続だと、ラグになりやすくて、勝負には圧倒的に不利になります。無線や有線の速度測定しただけでは分かりにくいのですが、無線はその名の通り、無線なので、色んなものに影響を受けて通信が不安定になりやすいのです。

一度、試しに有線LANと無線LANで、フォートナイトのプレイ比較をしましたが、無線LANの方のラグの回数は5〜10倍ぐらいありました。有線LANにするだけでラグが圧倒的に減るのです。

今回は、無線LANルーターの近く(1m)でプレイしましたが、距離が離れれば離れるほど、さらにラグの回数は増えていきました。(無線は距離が離れるほど不安定になる)無線は場所を選ばないメリットがありますが、いろんな影響を受けやすい通信方法なので、影響を受けにくい有線LANの方が、ゲームには有利になります。

スイッチ使ってて、まだ有線LANにしていない人は、1000〜2000円程度でアダプターがamazonで買えるので、ぜひ購入して、ラグを減らして快適にプレイしてみて下さい。

スイッチ用有線LANアダプター
amazonでスイッチ用有線LANアダプターを購入する

ユーザー側にできるゲームの最適環境(勝てる条件)とは?

  • 回線速度が安定している(混雑しにくい)光回線を選ぶこと
  • グラフィック処理能力(GPU)の高い端末を選ぶこと
  • 無線ではなく、必ず有線LAN接続すること

ドコモ光対応エリア地図で確認!

日本地図 ドコモ光提供エリア

ドコモ光の提供エリアは全国です。やはり、フレッツ光回線(ドコモ光はフレッツ光回線を借りている)の提供エリアの広さは日本一ですね。

一応、提供エリアは全国ですが、どの地域の人も契約できるとは限りません。提供エリアになっていても一部、光回線を引いていない地域もあるので、ご自分の住んでいる地域が契約できるかは、WEB申し込みの住所を入力して申し込んでみれば、判定してくれます。

ご自分の住んでいる地域が、どんな光回線が契約できるのか?は知っておいて損はないです。戸建てであれば、WEB上で提供エリア検索できますし、賃貸であれば管理会社に聞いて、既に引いている光回線が何かを聞いてみる。賃貸の場合は、オーナーの許可が下りれば、集合住宅用に既に引いている光回線ではなく、戸建て用の新たな回線を契約できる場合もありますので、管理会社に確認してみましょう。

豆知識として、集合住宅用に既に引いている光回線は混雑しやすいです。なぜなら、集合住宅の住人の数だけ使うことになるためです。僕なら、賃貸に住んでいたら、既に引いている光回線とは別の光回線を個別で契約しますね。もちろん混雑を回避するためです。(これは、オーナーの許可が必ず必要ですので独断ではやめましょう)

ドコモ光工事内容流れと所要時間は?立会いは必要?土日祝でも指定できる?

ドコモ光の工事は、1回で所要時間は2時間程度でした。当然、その間の立ち会いは必要です。僕の場合、平日が仕事でしたので、土曜日に工事指定しました。契約してから工事が終了するまでは1ヶ月かかりました。(工事日を土日祝に指定する場合、オプション料金として別途3,300円が必要です)

ドコモ光の工事内容は何をするのか?

ドコモ光の工事内容の全体図

ドコモ光の工事内容(工事担当の人がやってくれる作業範囲)は、
①近くの電柱から光ファイバーを家の中に引き込む
②光コンセントに接続する
③光コンセントから事前に郵送されてくる回線終端装置(別名:ONU)を繋ぐ
です。

ここで、ユーザーにとって大事なのが、①の家の中のどの場所に光ファイバーを引き込むのか?という1点です。戸建てなら、1階に引き込むのか?2階に引き込むのか?角部屋なのか?リビングなのか?工事担当の人が聞いてきます。

これは何気に大事なポイントで、「一番ネットを使う場所」が基本です。多くの家庭は、リビングになると思います。間違っても適当に使用頻度の少ない角部屋などにしないようにしましょう

理由は、例えば角部屋に引き込むと、大抵は同じ場所に無線LANルーターを設置してWi-Fiすることになりますが、角部屋だと無線の届く範囲が限られるので、反対側まで無線が届かないことになるからです。ですので、基本は家の中心で、人が集まる場所(=ネットを使う頻度が高い)のリビングが一番適しています。

僕の場合は、2階建ての戸建てなので、無線LANが届かないことを最初から想定して、引き込む場所は2階の中心の部屋にして、そこから分岐させて有線LANで1階のリビングにも引くようにしました。2階用の無線LANルーターと、1階用の無線LANルーターを2台用意したので、電波の届かない場所がないようにできました。

ドコモ光の工事の後に自分でやる必要があることは何か?

ドコモ光のONUとルーター接続図

工事担当者の人がやってくれるのは③光コンセントから事前に郵送されてくる回線終端装置(別名:ONU)を繋ぐまでです。その後、自分で④ONUと無線LANルーターを繋げる必要があります。

Wi-Fiをするのであれば、プロバイダーから無料レンタルするか、自分で購入するかの2択になりますが、どちらの場合でもONUと繋ぐ作業は自分で行う必要があります。

とはいえ、無線LANルーターを電源に繋いで、無線LANルーターをONUをLANケーブル(ONUと同封されている)で繋いで、スイッチ・オンするだけですので、ネットに疎い方でも大丈夫だと思います。

後は、繋ぐ側の端末(例えばスマホなど)で、無線LANの電波が一覧に出てくるので、選択してパスワード(無線LANルーターに記載している)を入力すれば、Wi-Fiができるようになります。

ドコモ光で保管しておいたほうがいいもの

工事が終わり、光回線が使えるようになった後でも、問合せが必要になった時に聞かれる「契約ID」が申込書の中に記載されてますので、スマホなどに写真とるかメモで残しておいて、パッと確認できるようにしておきましょう。

ドコモ光解約 契約ID載っている書類

あと、ONUやレンタルしている無線LANルーターの箱も、念の為に保管しておいたほうが良いです。解約の際は、箱がなしで実機のみ返却でOKでしたが、交換などが発生した場合、箱に入れて郵送したほうが機器が壊れにくいので、箱も保管しててください。

ドコモ光お得な申し込み方法は?損をしない乗り換え手順は?解約はどうしたらいい?

新規契約の場合(初めて光回線を契約する人)

下記のボタンからWEB申し込みすれば、確認の電話が折返しでかかってくるので、自分が適用になるキャンペーンや、無料レンタルできるルーターを借りたい人は確認するようにして下さいね。

ドコモ光を新規契約したい人はこちらをクリック

乗り換えの場合(別の光回線を契約しててドコモ光に変更しようとしてる人)

乗り換えはパターンが2つあるので、どちらなのかを確認しておいてください。

パターン1:コラボ光(フレッツ光、ソフトバンク光など)から乗り換えの場合

このパターンは、工事担当者がお伺いしない工事(NTT局舎で切り替えするだけ)ですので、ユーザー側は特に何も対応しなくていいです。

ドコモ光に乗り換えしたい人はこちらをクリック

パターン2:コラボ光以外からの乗り換えの場合

このパターンは、工事担当者がお伺いする工事(光ファイバーを引き込む)ですので、前の光ファイバーは当然使えません。前の光回線から、今回の光回線に乗り換える時に、ネットが使えない期間が発生するとまずい人は、前契約の解約のタイミングと今回の契約のタイミングに注意して下さいね。

  1. 【既存の光回線】既存の光回線に電話して「解約違約金のかからない更新月」を確認してください
  2. 【ドコモ光】公式サイトから申し込みする(自宅が提供エリアかどうかチェックされます)
  3. 【ドコモ光】工事日に立ち会う(このタイミングでドコモ光回線が使用できる)
  4. 【既存の光回線】電話で解約依頼する
  5. 【既存の光回線】ONUやレンタルしているルーターがあれば郵送で返却する

更新月に解約すれば、解約違約金がかからないので、そのタイミングで解約するのが最も損をしない方法ですが、更新月って1年のうち数ヶ月しかないので、そんなに待てない人もいますよね。

その場合は、解約違約金がかかるタイミングで解約しても、当リンクから乗り換えれば2万円キャッシュバックしてもらえる可能性がありますので、条件に当てはまるかを電話で確認するようにして下さいね。

ドコモ光に乗り換えしたい人はこちらをクリック

ドコモ光評判口コミはどんなものがある?参考にすべきポイントとは?

一番、信頼性の高い評判や口コミはTwitterですね。おすすめを紹介しているようなWEBサイトは、利害関係があって忖度してる可能性が高いので、リアルではない傾向が高いです。

評判や口コミは、統計的にどんな傾向が多いのか?を探るのには適していますが、中には見ないほうが良いものもあるので、押さべき3つのポイントをご紹介します。

  1. 最新(半年以内)のものは見る。古い(半年より以前)ものはスルー。
  2. 文字の感想だけはスルー。文字の感想と証拠の画像付きは見る。
  3. 2社を比較した上で感想を言っているものは見る。

この3つのポイントを踏まえた上で、参考になりそうな評判や口コミを見ていきましょう。

ドコモ光 評判 速い1
有線LANで速度測定してる背景を書いてくれてるのが良いですね。証拠画像もあるので参考にする価値がありますね。ドコモ光で482Mbpsの速度が出てるのは相当速い部類です。
ドコモ光 評判 速い2
PS4かPS5での速度測定結果ですね。オンラインゲームでは速度が命なので、669Mbpsの速度はとても快適にプレイできますね。
ドコモ光 評判 速さ普通2
ドコモ光で108Mbpsは速度的に普通レベルですね。速さの目安としては、300Mbps以上が速い、100Mbps前後が普通、60Mbps以下は遅いになります。
ドコモ光 評判 遅い1
ドコモ光で58Mbpsは遅い部類ですが、以前使っていたNURO光だったので、比較するとやはり数字以上の遅さを体感するのでしょうね。速度を求めるならNURO光に戻ることをおすすめします。
ドコモ光 評判 マンション 遅い1
マンションってどうしても全体で共同利用するので100Mbps以下になることが多いです。僕なら管理会社に確認して、戸建てタイプで他の光回線に契約できないかを確認しますね。混雑が何よりも嫌いなのでそうします。
ドコモ光 評判 ソフトバンク光から乗り換え 遅い
ソフトバンク光からドコモ光へ乗り換えたみたいですが、どちらも同じコラボ光(フレッツ光回線)なので、乗り換えるメリットはほぼありません。乗り換えるならフレッツ光回線以外(独自回線など)にすると劇的に変わりますよ。
ドコモ光 評判 NURO 比較2
ドコモ光からNURO光に乗り換えた比較がとてもわかり易いですよね。ドコモ光の時は8Mbps、NURO光は783Mbpsで、約100倍もアップしてますね。僕も同じ乗り換えをしましたが、僕以上のアップ値ですね。
ドコモ光 評判 auひかり 比較
ドコモ光からauひかりに乗り換えた時の測定結果ですね。auひかりもはやり540Mbps出てるのでとても速い光回線ですね。
ドコモ光 評判 ソフトエアー 比較
ドコモ光とソフトバンクエアーの比較画像です。ドコモ光が103Mbps、ソフトバンクエアーが2Mbps。もはや比較にならないほどの速度ですね。ソフトバンクエアーは工事無しで使える簡単さがメリットですが、速度面がすこぶる遅くて有名です。

ドコモ光の評判や口コミを載せてみましたが、いかがでしたか?人によっては180度評価が変わるので、見れば見るほど迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

調べてみて分かったのが、Twitter上のドコモ光の評判や口コミの数がとても少なかったです。個人の感想よりも、企業側の広告やキャンペーンの告知の数の方が多かったので、絶対数としては参考にするには物足りない結果でした。

今、最も勢いのあるNURO光でしたら、評判や口コミは100件ぐらいはすぐ集まるのですが、ドコモ光でつぶやいている人が少ない印象でした。

とはいえ、実際に使っている人の感想というのが一番参考になりますので、上記の3つのポイントを押さえた上で統計的に参考にするのは賢い手法だと思います。

ドコモ光の全光回線比較ランキング順位と評価まとめ

ドコモ光の全光回線比較ランキング順位は、6位(光回線の中で最低)でした。

ドコモ光は、月額料金が安かったり、無料でルーターをレンタルできたり、提供エリアが全国で広かったりするメリットはありますが、やはり、混雑による回線速度の遅さは致命的でした。

光回線は、通信量の制限がなく、快適にネットができると考えて、誰しもが契約するはずです。ですが、オンライン会議もまともにできない。動画閲覧もスムーズにできない。オンラインゲームも勝負にならないとなると、契約する価値がないと判断せざるを得ません。

もちろん、評判のようにドコモ光でも混雑していないエリアは確かにあって、そういう人はそのまま契約を継続したほうがいいですが、これから契約する人には確率的にもやっぱりおすすめできません

これから通信量は増える一方で、減ることはあり得ません。ドコモ光だけで700万回線の契約を達成したそうですが、共用利用しているフレッツ光も合わせると約2200万回線です。今も各地で僕のように回線速度が低下している人が続出しています。

目安としてダウンロード値が100Mbps以上が平均して出ているならいいですが、100Mbps未満になってきているなら危険信号です。いわゆる混雑がピークに達してきているという証拠です。60Mbps以下になることがあれば、迷わず他の光回線(独自回線かダークファイバー回線)に乗り換えてください。

何度もいいますが、回線速度の遅さを改善するのは、回線自体を変えることが最も効果があります。僕はドコモ光からNURO光に乗り換えて、17倍の速度アップ(ドコモ光22Mbps→NURO光386Mbps)に成功しました。

回線自体を変えずに、プロバイダーを変えたり、接続方式をIPoE(IPv6)方式に変更したり、無線から有線に変えたり、LANケーブルのカテゴリーを変更したりしても、ほぼ効果がありません。(全て実証済みで、10Mbps程度の効果しかありませんでした。)

回線自体を変えると言っても、フレッツ光回線内で変更しても意味がありませんので、これも要注意です。フレッツ光回線は全部共用している光回線ですので、フレッツ光でも、ドコモ光でも、ソフトバンク光でも、OCN光でも、楽天ひかりでも、どこでも同じで乗り換えても意味がありません。

回線を乗り換えて意味があるのは、他社の影響を受けない、独自回線を持っている光回線にしてこそ意味があります

回線速度の速さ
(最低速度、最高速度、1日の平均速度、夜の平均速度)
2
回線の混雑率
(星が多い=混雑しにくい、星が少ない=混雑しやすい)
1
料金の安さ
(事務手数料、標準工事費、月額料金、キャンペーンの3年間の合計費用)
4
お試し有無
(星が多い=有、星が少ない=無)
3
無線ルーター提供有無と性能
(星が多い=有、星が少ない=無)
4
ゲーム用途
(星が多い=適している、星が少ない=適していない)
2
工事の対応 4
提供エリアの大きさ 5
総合 3.1

ドコモ光の記事なので、ドコモ光をおすすめしたかったのですが、実際に使った経験上、嘘を言うわけにはいきません。せっかく読んでくれた読者には、本当のことを忖度なしでお使えしたかったので、かなり厳しい評価をすることになってしまいました。

でも、本当のことをお伝えできたので後悔はしていません。自分の大事な友だちが「ドコモ光にしようと思ってるけどどうかな?」と聞いてきたら、迷わず「ドコモ光は止めたほうがいい。快適にネットがしたいならeo光、NURO光、auひかりのどれかから選んだほうがいい」と言うでしょう。

eo光、NURO光、auひかりも実際に使った体験記事を書いていますので、興味がある方はそちらも読んでみて下さい。

混雑の光回線から開放されて、ストレスのない快適なインターネットライフを手に入れられることを心から願っています。最後まで読んでいただいてありがとうございました。