NURO光回線の速度測定結果を全公開!比較ランキング何位?料金は?ルーターは?評判は?

NURO光を検討してるけど、実際のところはどうなの?と最後の決め手が欲しい人のために、全ての情報を公開します。

NURO光を実際に使ってみた結果を、証拠付きで、忖度なしで、メリットもデメリットありのままを暴露します。

さらに、他社の回線も全て実際に使ってみて、NURO光とどう違うのか?の比較検討できるようにしました。

この記事を最後まで読んでいただければ、悩んでいたことがすっきり分かって、ベストな選択ができるようになります。

僕自身、ドコモの光回線を使ってて、混雑が原因で、オンライン会議で映像や音声が途切れたり、映画閲覧中に何度も途中で止まったり、オンラインゲームではラグが多発して勝負にならなかったり、アップデートで何時間も待たされたりと散々な体験をしてきました。

ストレスの限界を超えたので、改善のために、ネット情報を片っ端から試しましたけど、お金も時間もかけてほとんどが効果がないものばかりでした。

「ネットには、ユーザーが欲していて、かつ効果があって、本当の情報はないのか?」と諦めかけましたが、結局、自分で全て試すしかないと結論づけました。

この記事を読んでくれる人には、僕と同じような損を絶対にさせたくない。本当のことを書いて、読んでくれた人がベストな選択ができるようにしたいと思って書きました。

ネットは、ストレスなく、やりたいことが思い切りできることが大前提です。そのために必要な情報を全て込めましたので、興味のある記事も、ない記事も、一通り目を通してもらい、快適なネットライフを手に入れて下さいね。

NURO光回線の速度測定結果は速い?遅い?平均は?夜混雑する?比較ランキング何位?

僕自身の家が、ドコモ光からNURO光回線に乗り換えたので、丸1日かけて速度測定してみました。

インターネット環境が近い人は参考にして下さい。

NURO光(戸建)のインターネット接続環境

【契約地域】茨城県
【契約種類】戸建タイプ
【無線ルーター・レンタル有無】無料レンタル有
【無線ルーター・メーカー型番】HUAWEI「EchoLife HG8045Q」
【ネット接続方法】無線
【端末の種類】PC(windowsのノートパソコン)
【計測日】2020年12月03日
【計測方法】回線速度測定サイト「SPEEDTEST」で測定
【計測回数】10時〜23時の間に合計29回測定

NURO光の最低速度(実際に29回測定した中で最も遅い速度)

NURO光の最低速度

29回測定した中で、最低の速度が319Mbpsでした。これは光回線の中でもトップクラスの速さです。

光回線業者が、理論値としての最高速度は1Gbps(=1000Mbps)と謳っていますが、あくまで理論値で、実際にその速度が出ることはほとんどありません。ですが、ユーザーからすれば、1000のうちの300だったら遅いのでは?と誤解してしまうのが普通だと思います。結論から言いますと、最低速度で300Mbps以上は、はっきり言って、超優良回線です。

僕は、全部の光回線の速度測定を自分で実施したので、現実ラインの目安が比較することで分かるようになりました。

なぜ、速度測定の中で、最初に最低速度についてお伝えしてるかといいますと、光回線で最も差が出るのが、最低速度だからです。

次の章で、他社光回線との最低速度の比較したものを図にしたので、見比べて下さい。

NURO光と他社光回線の最低速度の比較ランキング

NURO光の最低速度の他社比較グラフ

完全オリジナルの比較表です。全ての光回線で、実際に速度測定した結果が、この図になります。パッと見て、衝撃を受けませんでしたか?僕は、こんなに光回線で差が出るなんて想像もしてませんでしたが、これが現実の数値なのです。(データに一切の加工も変更もしていません)

NURO光の最低速度は、全光回線の中で2位という結果でした。比較してみて、初めて他社回線との差が浮き彫りになりました。

最も低い結果が出たのが、ドコモ光で0.45Mbpsという信じがたい数値でした。(証拠画像もドコモ光のページにありますし、測定ミスがないように同時間帯で3回以上測定した結果、近似値が何度も出ていたので、間違いない結果です)

NURO光が319Mbps、ドコモ光が0.45Mbps、その差はなんと708倍です。同じ光回線で、こんなに差が出るのは信じられませんよね?ですが、本当のことです。

なぜ、こんなに差が出るのか?の結論も、後の混雑についての章で明らかにしていますので、楽しみにしてて下さい。

NURO光の最高速度(実際に29回測定した中で最も速い速度)

NURO光の最高速度

29回測定した中で、最高速度が453Mbpsでした。NUROは、最低と最高に差があまりないのも、安定して速い回線と言えますね。

400Mbps以上の速度が出ている回線ですと、巨大なデータをダウンロードしてても、常に双方向でデータのやり取りが発生するオンライン会議でも、NetflixやYouTubeなどの動画閲覧してても、オンラインゲームをやってても、複数人で同時接続していても、全てにおいて快適にストレスなく使えます

目安としては、速度が300Mbps以上出ている光回線は、超優良回線ですので、キャンペーンとかに釣られて、他社に乗り換えたり絶対にしないで下さいね。(こんな光回線を契約できている人は超ツイてます)

注意点としては、NURO光を契約している人全てが、同じような速度が出る訳ではありません。契約が集中しているエリアは、100も出ないことも十分に有りえますので。

最高速度も、他社と比較してみましょう。

NURO光と他社光回線の最高速度の比較ランキング

光回線の最高速度の他社比較グラフ

NURO光の最高速度は、全光回線の中で4位という結果でした。au系が最高速度は強かったですね。eo光はぶっちぎり1位は変わらずでした。TOP4が速度において、常に上位を占めているのには、もちろん理由がありますが、説明は混雑についての章でご確認下さい。下位よりも5倍以上速度差が出ているので、やはり光回線間の格差は確実にあることが証明されました。

回線速度が最もシビアに結果が求められる業界は、実はゲーム業界なのです。そのゲーム業界において、もっとも信頼されている光回線がNURO光とauひかりの2強でした。プロゲーマーたちの回線をヒアリングすると、必ずどちらかの回線を使ってることがほとんどでした。

ゼロコンマ何秒の差で勝敗が決まってしまうゲームの世界では、回線の遅さは致命的です。常に安定して速度が速いことはゲームする人には必須条件なのです。速度測定した結果、最低と最高速度を比較してみて初めて、ゲーム業界でNURO光とauひかりが人気なのかが分かったのです。

「オンラインゲームをするならNURO光かauひかりの2択」という通説は、数値が証明してくれました。

NURO光の1日の平均速度(実際に29回測定した結果の平均速度)

NURO光の1日平均速度

10時から23時の間に、29回測定した結果の1日平均が386Mbpsでした。NURO光は、1日を通して安定した速度が出ていることが分かりました。

なぜ、1日平均の速度まで出したのかと言いますと、光回線は時間帯によって速度が全然違ってくるからです。光回線は1本を最大32世帯で共有使用するので、他の人が多く使う時間帯というのは、どうしても速度に影響が出てしまいます。ですので、1〜2回測定して、速かったとしても、別の時間帯ではもしかしたら急激に遅くなってることは多々あるのです。

僕自身、夕方から夜にかけて、体感値レベルで回線速度が遅いなと感じることがよくありました。不思議に思って速度測定してみると、通常時よりも10分の1ぐらい速度が低下していたので、初めて時間帯による影響があることを知りました。それからは、時間帯による差がない光回線はないのか?を探すようになったのです。

時間帯による差がない光回線とは、つまり安定している光回線と言えます。安定している光回線なのかは、1日を通して、時間帯ごとに測定して、差があるのかないのかを調べるしかありません。

NURO光は、300〜450Mbpsの間で速度が出続けていましたので、差が少なく安定面でも優れた光回線であることが判明しました。

NURO光と他社光回線の1日の平均速度の比較ランキング

光回線の1日平均速度の他社比較グラフ

NURO光の1日の平均速度は、全光回線の中で3位という結果でした。測定した時間は、10時、12時、15時、18時〜23時の1時間毎です。光回線の速度測定をここまで徹底的に調べる人はあまりいないですよね。僕が、光回線の速度が本当に速いのか?は、この1日平均速度を最も重要視しています。

みなさんも、体感レベルで、「この時間帯ちょっと回線速度遅くなってない?」と思ったことが一度はありますよね?朝の時間帯は、何の問題もなくスムーズに通信できるのに、なぜか夜の時間帯が遅くなってるなど。その疑問は正しかったのです。光回線というのは、実は1日の中で速度が大きく変わったりするものなのです。

光回線の速度は一定ではない!時間帯によって速度が上下したりするもの!

1日の中で速度が上下する理由はただひとつです。同じ光回線を共有している世帯(光回線は1本で最大32世帯で共有で使用します)で混雑するからです。朝がスムーズなのは、朝に通信を使っている人が少ないから。逆に、夜の時間帯に遅くなるのは、家に帰ってきて通信をする人が多いからです。

平日の昼間時の電車は、ガラガラで余裕で座れたりしますよね?朝の通勤ラッシュ時は、混み合ってて動くことすら難しくなる原理と一緒です。通信の世界では、朝から夕方まではガラガラで、夜になるとラッシュになりやすいのです。

NURO光が1日を通して、安定して速度が速いというのは、使っている光回線が常に余裕がある状態(=空いている)なので、時間帯による影響を受けていない(人数が少ないから)ということです。こういう光回線にあたった人はとてもついてますので、今後も使い続けて下さいね。

NURO光の夜の時間帯の平均速度(実際に29回測定した中の20〜22時の平均速度)

NURO光の夜の時間帯の平均速度

NURO光の夜の時間帯(20〜22時)の平均速度は、395Mbpsでした。20〜22時の時間帯というのは、最も通信が混雑しやすい時間帯です。この時間帯に、速度が低下しない光回線は、プレミア物です。NURO光は、夜の時間でも速度低下することなく、安定した速度が出ていました。

もし、1日平均の速度が確認できないような忙しい人であれば、迷わず「20〜22時で最低3回速度測定してください」と言います。その結果が、普段の速度と変わらないのであれば、もう最高の光回線ですね。

逆に、夜の時間帯で速度が極端に低下していたら、その回線は確実に混雑状態にあると言えます。一旦混雑状態になった光回線が改善されることはほぼありません。回線は一旦混雑しだすと、プロバイダーを変えても、ルーターを変えても、IPv6やIPoE接続方式に変えても、無線を有線に変えても、もう何をしてもダメです。最上位の回線の混雑は、下位を改善したぐらいでは何も変わりません。(僕は、全ての方法を試して変わらなかったことを確認済みです)

もし、夜の時間帯に速度低下している人は、1日を通して、特に夜の時間帯に速度が変わりにくい光回線に今すぐ乗り換えることをオススメします。仕事の通勤ラッシュ時間は変えられませんが、回線のラッシュは乗り換えればいいだけなので今すぐ変えて下さいね。

僕が、全光回線を調べた中で、1日を通して速度が安定していたのは、下記の3つでした。

関西地域で、1日を通して速度が安定しているeo光に乗り換えたい人はこちら

関東地域で、1日を通して速度が安定しているNURO光に乗り換えた人はこちら

その他の地域で、1日を通して速度が安定しているauひかりに乗り換えたい人はこちら

NURO光と他社光回線の夜の時間帯の平均速度の比較ランキング

光回線の夜の時間帯の平均速度の他社比較グラフ

NURO光の夜の時間帯の平均速度は、全光回線の中で2位という結果でした。夜の時間帯でも速いのであれば、光回線としては安定感抜群で、仕事でも、プライベートでも、困ることはもう何もないです。快適なネットライフができるはずです。

逆に、同じ光回線でも、ドコモ光はたったの8Mbpsという信じられない結果でした。理論値の最大は1000Mbpsですから、理論値の125分の1しか速度がでていないということです。

携帯はドコモだから、ドコモ光にして割引で賢く光回線を使おうと思ってましたが、携帯の無線回線よりも、光ファイバーを引いてる光回線の方が遅くなるなんて誰が想像できますか?当然、遅すぎるのでクレームを入れましたが、ベストエフォート契約(=企業として最大限努力してるので、もし遅くても文句を言わないねという意味)なので、どうしようもありませんとあっさりと断られて、泣き寝入りするしかありませんでした。

その結果、オンライン会議は途切れるは、ダウンロードに時間がかかるは、ゲームはラグで勝負にならないなどのストレスMAXのネットライフを送ることになりました。同じように速度で悩んでいる人が、これ以上不快な思いをして欲しくないので、比較ランキングの上位の光回線にすぐさま乗り換えて下さいね。

今は、ドコモ光からNURO光に乗り換えたので、全てのストレスや悩みが解決しました。新たな手続きや、新たな工事をまたする手間は当然ありますが、使い物にならない光回線に貴重なお金を払い続けるほうがどう考えても苦痛です。今後もこのような悩みは増加傾向にあるので、すぐさま行動することをオススメします。

NURO光と他社光回線の全ての速度の比較ランキング

光回線の全速度の他社比較グラフ

最後に、最低速度・最高速度・1日の平均速度、夜の時間帯の平均速度の4種類の指標をグラフにまとめました。NURO光は全ての速度で、全光回線の中で総合2位という結果でした。

今、Twitter見てても、NURO光に乗り換えている人が続出しています。速度に絶対の自信があるから、規格外なキャンペーン(1年間980円で使えるなど)を展開して、続々と速度に不満を持っているお客さんを獲得していってますね。特にゲームをするならNURO光というほど、ゲーマーに好まれている回線になってますね。

上位のeo光・NURO光・auひかり・auひかりちゅらの4回線は、論より証拠でどれでも自信を持ってオススメできます。ご自分の住んでいるエリアで契約できる光回線は、この4回線の中から選ぶようにして下さいね。

下位のソフトバンク光・ドコモ光・ソフトバンクエアー(※これは光回線ではない)は、速度の観点からは絶対に辞めたほうが良いですね。友達が、契約しそうになったので、データを見せて止めました。上記以外のコラボ光の回線も、どれも同じ(最も混雑しやすい条件が揃っている)なので、検討しているなら除外した方がいいです。

NURO光の速度と混雑の関係は?混雑する回線としない回線は何が違うのか?

全ての光回線を、実際に測定してみて、比較してみて、ようやく速度が速い回線と、遅い回線の原因が分かりました。

速度が速い光回線は、混雑していないから
速度が遅い光回線は、混雑しているから
シンプルすぎる答えですが、ちゃんとした根拠もあっての結論です。ユーザーには見えにくいカラクリが、裏側にはあったのです。この点だけでも押さえておけば、光回線の選択で迷うことがなくなりますので、じっくり読んで下さいね。
全ての光回線の速度結果を見比べると、一定の法則があることに気が付きました。電力系光回線とau系光回線だけが圧倒的に速かった。逆にコラボ光回線は多数ありますが、どれも致命的に遅かった。前者と後者の光回線は、根本的に何か仕組みが違うはずだと疑って、徹底的に調べてみた結果、納得できる答えにたどり着いたのです。
分かりやすいように、違いを表にまとめてみました。
回線名 回線の種類 契約数の
シェア率
混雑具合
独自回線 超快適
ダークファイバー回線 超快適
独自回線

ダークファイバー回線
12 快適
独自回線 12 快適
フレッツ光回線 65 ×混雑
フレッツ光回線 65 ×混雑
ソフトバンク携帯回線 ××不安定

 

光回線の種類について

業者の宣伝ページには載っていませんが、実は、光回線は3種類あります。
それぞれの回線種類の特徴を下記にまとめておきました。

・業者が自前で光ファイバーケーブルを施設している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーのうち、未使用回線を業者が1本単位で借りて使用している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーの回線
・回線がフレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、他業者の光回線の影響を受ける

見るべきポイントはたった1つです。

光回線が、独立回線かダークファイバー回線だったら、自分の業者内で独占使用できるので、混雑しにくいですが、フレッツ光回線フレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、混雑する確率がとても高いのです。

契約数のシェア率について

光回線の契約数ですが、MM総研によると、2020年9月末時点で全体で3410万件

光回線契約数の回線事業者シェア

※フレッツ光は、フレッツ光から光回線をレンタルしているコラボ光業者を含む回線です。コラボ光業者は、ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光、so-net光、nifty光、楽天ひかり、ぷらら光、DTI光など数百社以上あって共用利用しています。

内訳として、フレッツ光だけで約65%も占めていますね。次いでauひかりが約12%です。eo光が約4%で、NURO光はたったの2%にしか過ぎません。

3410万人中、フレッツ光が約65%ということは、約2216万人の人が、共用利用している回線が混雑しやすいのは容易に想像できますね。

光回線は、1回線あたり最大32世帯に分割して使用される設計です。混雑するということは、最大の32世帯が全部契約で埋まっていてて、理論値最大1Gbpsの光回線が、共用利用することによって、混雑はピークを超えて、速度が極端に遅くなっている現象といえます。

僕が契約していたドコモ光で、ダウンロード値が1Mbpsを下回ったのは、


共用利用するフレッツ光回線 ✕ 契約数のシェア率が高い = 混雑して速度が致命的に低下する


という条件を満たしていたからだと分かりました。

NURO光が1日を通して安定して速度が速かったのは、


ダークファイバー回線で他業者の影響を受けない ✕ 契約率も全体の約2%程度 = 混雑しなくて速度が速い


という計算式の結果通りなっていただけだったのです。

電力系光回線・au系回線だけが圧倒的に速くて、コラボ光回線だけが致命的に遅くなる理由が、回線の種類と契約数という図式がこれで明らかになりましたね。この裏事情を知ったら、どの光回線を選ぶべきなのかがはっきりとしますね。(混雑の裏事情まで知っている人は、ほとんどいなくて超レア情報です)

ネットは、メールとWEBサイト閲覧するぐらいで、速度は遅くても気にしないという人以外は、【混雑しにくい光回線】を選ぶようにして下さい。毎月5千円以上払って、混雑してて使い物にならないなんて、絶対に避けるべきです

混雑しにくい比較ランキング上位の光回線は下記から選べます。

関西地域で、混雑しにくいeo光に乗り換えたい人はこちら

関東地域で、混雑しにくいNURO光に乗り換えた人はこちら

その他の地域で、混雑しにくいauひかりに乗り換えたい人はこちら

NURO光の料金・工事費・キャンペーンでいくらかかる?比較ランキング何位?

毎月支払う「通信費をできるだけ抑えたい」ですよね?光回線やスマホ代など、通信費は上がる一方なので、コストを抑えたいと考えるのは、ユーザーの切実な願いでもあります。

この章では、初期費用はいくらかかるのか?月額料金はいくらなのか?工事費はどれぐらい?トータルでいくらなの?キャンペーンはどこがお得なの?という疑問を一発で解消できるように光回線ごとに比較できるように表にまとめました。

これから光回線を新規契約する人も、既に契約済みでコスト減のために他の光回線に乗り換えを検討している人も、比較してる表の中から確認できるようにしておきました。

戸建タイプとマンションタイプで料金が違うので、ご自分の住宅タイプで見比べて下さいね。

※冷静に比較するために、キャンペーンによる価格変更は一旦省いて、別々で確認できるように分けました。

光回線ごとの料金比較一覧(戸建タイプ)

光回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 1年間の合計
3,300 29,700 5,448 98,376
3,300 44,000 5,217 109,904
3,300 41,250 5,720 113,190
880 41,580 6,930 125,620
3,300 26,400 5,720 98,340
3,300 19,800 5,720 91,740
3,300 なし 5,368 67,716

 

NURO光の1年間の合計金額が、109,904円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、4番目の安さでした。

光回線ごとの料金比較一覧(マンションタイプ)

光回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 1年間の合計
3,300 0 3,876 49,812
3,300 44,000 2,750 80,300
3,300 33,000 5,060 97,020
880 33,000 5,148 95,656
3,300 26,400 4,180 79,860
3,300 16,500 4,400 72,600

 

NURO光の1年間の合計金額が、80,300円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、4番めの安さでした。

 

一番抑えておくべきポイントは、月額料金です。事務手数料はどこも同じで、標準工事費の金額差はありますが、ほとんどの光回線で工事費実質無料キャンペーンをしているので、コストの差が出るのは月額料金だからです。

月額料金のみの比較すると、戸建てタイプも、マンションタイプも、NURO光が最も安いことになります。通信品質を無視して、ただ安いだけなら絶対にオススメしないのですが、NURO光は速度比較でも上位にランクしている光回線です。

つまり、【NURO光は、通信速度も速い上に、月額料金も安い、コスパ最強の光回線】だったのです。この条件だけで、NURO光に決定してもいいぐらいです。

月額料金が最も安くて、過通信速度も速いNURO光回線に乗り換えたい人はこちら

逆に、気をつけて欲しいのが、安さのみで(スマホとセット割引など)光回線を選ぶことです。光回線おすすめサイトを見ると、どこもこの基準を重要視しています。ユーザー心理に訴えかけるには、コストを抑えることが一番手っ取り早いとは思いますが、通信品質(=通信の安定した速度)が無視されています

「お得感に釣られて契約したけど、使ってみたら、回線速度低下が多発してストレスになる」人がたくさんいるからです。僕のその一人でした。ですので、選ぶのは「安さ」「速さ」の最低2つ条件は検討して下さいね。

選ぶ基準を下記に書いておきますので、自分がどれに当てはまるかを見ておいて下さい

【安さのみで選んでいい人】
・ネットを使うのは、メールやWEBサイトを閲覧する程度の人
・今までネット使ってて、何も支障がなかった(気にならなかった)人
・動画閲覧やゲームをやらない人
・一人暮らしの人
    

 

【安さと速さを両立させた方がいい人】
・YouTubeやNetflixなど動画視聴をする人
・1日に1〜2回程度オンライン会議するなど、低頻度で仕事として使う人
・一人もしくは二人暮らしの人
 

 

【速さを最重要視すべき人】
・ゲームする人(素人でもプロでもどちらでも)
・オンライン会議など仕事で常時ネット接続してリモートワークする人
・三人以上で複数人同時接続してネットを使う人
   

工事費について

上記で標準工事費を載せましたが、工事金額の高い安いはあまり気にしなくていいです。新規で申し込んでも、乗り換えで申し込んでも、どちらにしても工事費実質無料キャンペーンが適用されるからです。調べた中では、全光回線で工事費無料キャンペーンはありましたのが、もし仮に、このキャンペーンがない時期があったら、無理に契約せずに、他の光回線から選べばいいです。

工事費は基本的にキャンペーンで無料になるという前提で考えると、気をつけるポイントは別に2つあります。
  1. 工事の日を土日祝に指定できるか?指定できる場合、オプション費用はいくらかかるか?
  2. 工事の回数(契約する人が立ち会う必要のある回数)は1回or2回?2回の場合は1回にまとめられるか?まとめた場合の費用はいくらかかるか?
平日に、いつでも工事の立ち会いできる方は、この記事は必要ないので、読み飛ばしてくださいね。
多くの方は平日、お仕事などで工事の立ち会いするのは難しいと思います。僕も、仕事で平日は家を空けるので、工事は土日を指定しました。その際、オプション料金が3300円かかりました。今はどこの業者でも土日祝に工事日を指定できますが、料金が違ったりするので、先にチェックしておくことをオススメします。
回線 工事の土日祝
対応可否
指定料金 工事回数
1回まとめ可否
まとめ料金
可能 無料 不可
調査と工事は別日
可能 3,300 可能 5,500
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要

eo光だけ、工事を土日祝に指定しても、無料で対応してくれてますね。その他の業者も、指定できますが、別途3,300円かかります。NURO光だけは工事回数が2回に分かれてて、1回にまとめるオプションサービスも5,500円かかりますが用意していました。

工事の土日祝の指定は、平日忙しい方にとっては必要不可欠ですね。料金も3,300円なので全然ありですね。NURO光の人だけは工事回数が2回かかるので、お金払ってでも1回にまとめたい人は、オプション利用するのもいいと思います。

キャンペーンについて

料金を選ぶ際は、キャンペーンを省いて比較する方が、長期的な目で冷静な判断ができると言いました。でも、やはりお得なものは最大限活用したいですよね?キャンペーンの移り変わりは激しいですので、パッと一覧で確認して、自分に該当しそうなものがあれば、チェックしておいてお得に契約するようにしましょう。
特に、他社への乗り換える人は、キャンペーン額が大きいですので、是非とも漏らさないようにしてくださいね。
回線 月額割引 工事費割引 新規/乗換
割引
他社違約金
補填
スマホ割
毎月-2,200
(最大12ヶ月)
無料
(29,700円)
10,000
(商品券)
50,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
毎月4,220
(最大12ヶ月)
無料
(44,000円)
43,000
(現金振込)
60,000
(最大)
毎月1,100
(ソフトバンク限定)
毎月2,332
(最大24ヶ月)
無料
(41,250円)
10,000
(auPAY)
30,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
なし 無料 40,000
(auPAY)
なし 毎月1,100
(au限定)
毎月1,100
(最大24ヶ月)
無料
(26,400円)
月額割引かキャッシュバックどちらか選択 満額 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)
なし 無料
(16,500円)
10,000
(dポイント)
なし 毎月1,100
(ドコモ限定)
毎月1,188
(最大24ヶ月)
なし なし なし 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)

各社が色んなキャンペーンを繰り広げている中、NURO光のキャンペーンの本気度が突出していますね。今、ゲーム愛好者がこぞってNURO光回線に乗り換えてるのは、Twitterの投稿内容を見てても手にとるように分かります。

通信速度が低速化して不満を持ってるゲーム愛好者たちは、勝敗に直結するので、少しでも速い回線速度のNURO光に流れ込むのは必然です。通信品質に絶対の自信があるのでキャンペーンの額もかなり大きくなっているのです。

他社解約違約金を最大限補填して、なおかつ月額料金を4千円以上割り引く、もしくは現金で4万以上のキャッシュバックをして、通信速度も実測値で速いNURO光は相当本気ですので、今乗り換えるのは賢い選択(損がなく、得しかしない)です。

注意点としては、特に関東圏でNURO光ユーザーが急増加しているため、契約が集中しているエリアで混雑しているところが出てきてることもあります。(Twitter調べ)それでも、コラボ光とは比較にならないほど混雑率は低いので、今後もNURO光ユーザーは増えていくでしょう。

NURO光のプラン比較して最もおすすめは?g2・g10・m2の違いは?お試しするべき?

NURO光は、戸建てとマンション合わせるとプラン種類が8つほどあるので、表にまとめておきました。

プラン名 月額基本料金(税込) 最低利用期間/自動更新 特典
【戸建て】G2 7,836 なし/なし いつでも解約可能
【戸建て】G2D 5,700 年間/年間 工事費無料
2年間月額3,590
ヶ月お試し有
【戸建て】G2T 5,200 年間/年間 工事費無料
1年間月額980
ヶ月お試し有
【戸建て】G10 8,300 なし/なし いつでも解約可能
【戸建て】G10T 5,700 年間/年間 工事費無料
【マンション】M2 2,9703,630 なし/なし いつでも解約可能
【マンション】M2T 2,0902,750 年間/年間 工事費無料
【マンション】M2D 2,5303,190 年間/年間 工事費無料

※プラン名の「2」は下り最大2Gbps、「10」は下り最大10Gbpsで通信速度の違いを数字で表しています。

戸建てなら「G2Tプラン」、マンションなら「M2Tプラン」がオススメです。光回線は、ほとんどの方は長期間使う前提で契約されるので、最低利用期間3年にしているだけで、月額料金がお安くなる選択が良いです。僕もこのプランにしていますが、何の不満もありません。

家の事情などで、長期契約したくない人は、月額料金は少々上がりますが、2年間縛りのG2D、M2Dにするのはありだと思います。

既に引っ越すことが決まってて、最低利用期間縛りをなしにするG2、M2プランを選ぶ人は要注意です。月額料金はかなりお高めになってしまうのと、工事費無料の特典が使えないので、工事費も丸丸支払う必要があるので、トータルの費用がとても高くなってしまいます。このプランを選ぶメリットはないので、3ヶ月ぐらい期間限定で使いたいのであれば、G2Tプランにして、3ヶ月お試し特典を使うのがいいです。

3ヶ月お試し特典を使ったほうがいい人はどんな人?

通信速度の実測値、混雑率の低さから、NURO光は超優良回線であると言いました。しかし、光回線というのは使ってみないと実際のところが分からないものなのです。

何度も言いますが、光回線は1本の光ファイバーを、最大32世帯で分割使用する設計になっています。

コラボ光回線が混雑するのは、契約数がとても多い(全体の約65%)ので、32世帯分が全部契約で埋まってて、混雑が起こり、速度低下している確率が最も高いのです。

では、NURO光はどうなのか?NURO光の契約数が少ない(全体の約2%)からと言って、32世帯分が埋まらない保証はどこにもないのです。自分の家のエリアに、たまたまNURO契約者が集中してて、32世帯分が埋まっている可能性も、もちろんあります。そうなると、いくらNURO光でも混雑による速度低下は発生してしまうでしょう。

自分が契約する同じエリアで、どの程度世帯が埋まっているかは、もちろん教えてもらえませんし、調べる術もありません。契約して使ってみて初めて、混雑具合が分かるのです。これはリスクですよね?

特に、仕事で回線品質を絶対に落とせない人、オンラインゲームで競技している人、ライブ配信している人などは、回線の良し悪しで左右されては困る人達がいます。ただ単に、遅い回線はイヤだと思う人もいるでしょう。

そんな人は、3ヶ月お試し特典を使って、まずは3ヶ月使い倒してみて、仕事ができそうなのか?ゲームでは勝てそうなのか?ライブ配信は遅延なくスムーズにできるのか?を試してみることをオススメします。お試し期間内で、満足行かなかったら解約しても、解約金もとられないし、工事費の残債も免除されるので、リスクなくお試しができます。

全光回線の中で、3ヶ月お試し利用ができるのは、NURO光だけ
通信品質に絶対の自信があるからできる特典ですね。高確率でキャンセルされてしまっては、工事費が赤字になるだけですし、相当自信がないとこの特典はつけられません。NURO光だけの特典ですので、使い勝手を試したい人は、ぜひ申し込んでみて下さい。

10ギガプランを契約したほうがいい人はどんな人?

大多数の人は2ギガプランで性能的にも十分です。10ギガの性能が必要な人は、下記の人です。

  • プロのゲーマー
  • アマチュアのゲーマーでも、オンライン対戦ゲームで勝負にこだわりたい人
  • 多少月額料金が高くなってもいいから、最高峰高速通信を体験してみたい好奇心強めの人
  • かつ、LANポートと、LANケーブルを、10ギガ対応できるものに変更できる人
  • かつ、10ギガサービスの提供エリアの人
まず大前提として、光回線を10ギガで契約しても、その性能を十分に活かすためには、LANポートと、LANゲーブルを10ギガ対応できるものに変える必要があります。(ゲームは有線接続が必須なので、無線は除外します)
現在流通しているパソコンに内蔵している、LANポート(LANゲーブルの差込口のこと)のほとんどは、1ギガにしか対応していません。PS5、PS4、任天堂スイッチも1ギガにしか対応していません。
LANゲーブルもほとんどがカテゴリー5eで、1ギガにしか対応していません。
光回線の10ギガはF1カーだとすると、LANポートはサーキットへの入り口、LANゲーブルはサーキットです。全部揃ってこそ、10ギガのスピードを体感できるのです。
LANポートとLANケーブルを両方変えられて、どうしても高速通信の最高峰を体感したい人は、トライしてみて下さいね。必要な部品は、下記に載せておきますね。(パソコン工房などに売ってます)
10ギガビットLANポート
パソコンだと、10ギガビットと書かれているLANポートに変える必要があります。
USB・LANポート変換アダプター
LANポートが変えられない場合、USB変換アダプターがあれば対応可能です。
LANケーブルカテゴリー6a
カテゴリーは6a以上のものを選んで下さい。

 

10ギガ通信がどれほどスゴイのか体験してみたくて、NURO光ではありませんがeo光の10ギガを体験できる店頭まで足を運んで試しました。ダウンロードで4.1Gbpsというとてつもない速度が出ていました。凄さを一番体感できたのは、60GBほどある重たいゲームデータのダウンロードが、約3分ほどで終わってしまったことです。

1ギガプランの、ダウンロード800Mbpsでも、同じことを試したところ、約15分ほどかかりました。5倍時間が短縮されるのはとても魅力的ですね。当然のことながら、データが大きければ大きいほど、所要時間の差は大きくなります。僕も、10ギガ提供エリアなら契約したかったですが、残念ながらエリア外だったので、10ギガは契約していません。それでも、2ギガプランでも十分に満足しています。

eo光_パソコン工房日本橋店_10ギガ体験
10ギガ提供エリアはごく一部なので、運よく提供エリア内の人で、超高速通信を体験してみたい方は、10ギガプランの異次元体験をぜひしてみて下さいね。

NURO光のルーターは無料レンタル?自前で市販購入?おすすめは?wifi6必要?

NURO光_ONU
NURO光の無料レンタルできるONU兼無線ルーター「EchoLife HG8045Q」

光回線を契約した後、無線ルーターって自分で購入するか?光回線業者からレンタルするか?2択でした。でも、NURO光の場合は、ONU(光回線の終端装置)と無線ルーターが一体型のものが送られてくるので、購入しなくてもいいのです。これ、地味に嬉しかったりするポイントです。

つまり、最初から無料でWi-Fiが使えるってことなんです!

NURO光の無線ルーター機能と同等の無線ルーターを、自分で購入した場合、

購入しなくていいのは確かにメリットなんですが、2点だけ注意点があります。

①NURO光の無線ルーター一体型ONUは、新規契約時には指定できません
②NURO光の無線ルーター一体型ONUは、種類によって性能が違います
NURO光の無線ルーター一体型ONUは、下記の7種類あります。
No 機種 有線LANポート数 TAポート数 無線LAN下り
最大通信速度
無線LAN規格 周波数
1 ZXHN F660T 3 1 450Mbps
→×性能が低い
IEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
2 HG8045j 3 1 450Mbps
→×性能が低い
IEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
3 HG8045D 3 1 450Mbps
→×性能が低い
IEEE 802.11
a/b/g/n
2.4GHz
5.0GHz
4 ZXHN F660A 3 1 1300Mbps
→○性能が高い
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
5 HG8045Q 3 1 1300Mbps
→○性能が高い
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
6 FG4023B 3 1 1300Mbps
→○性能が高い
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
7 SGP200W 3 1 1300Mbps
→○性能が高い
IEEE 802.11
a/b/g/n/ac
2.4GHz
5.0GHz
No.1〜No.3の機種だった場合、
性能が低いので、NURO光サポートに電話して「IEEE 802.11acに対応している機種に交換してください」と依頼しましょう。無料で交換に応じてくれます。
No.4〜No.7の機種だった場合、
性能が高いので、そのまま使用してても大丈夫です。(ラッキーですね)

 

通信速度の性能が高い機種のルーターを無料で使えるので、コストを抑えたい人には、レンタルで十分なのですが、同時接続数が多い人には、さらに上のWi-Fi6のルーターを自前で購入することをオススメします。

同時接続数とは?
ルーターに無線接続する人数 ☓ 端末数 = 同時接続数 となります。人数は、同居家族など、家族が多い家庭は、人数分だけ通信量が増えますよね。端末数は、スマホ、タブレット、パソコン、PS5、PS4、任天堂スイッチ、IoT家電製品など、一人で複数台持ってる人も今や当たり前になってきています。この人数と端末数をかけたものが、同時接続数といって、簡単に言えば、いっぱいの人が、たくさんの端末で同時に通信しちゃうと、ルーターに一気に負担がかかって、処理しきれなくなる可能性が出て来るのです。

レンタルできるルーターは、どれもWi-Fi5で、同時接続にはめっぽう弱いルーターなのです。データを同時複数台に渡すことができないのです。1データ(パケット)ごとに順番に送るしかできないので、同時接続数が増えれば増えるほど、1データごとしか処理できないので、他が待たされることになってしまうのです。

例えば、一人が大学のオンライン授業をZoomでやってるとします。別の人が、同じタイミングで、ゲームの大容量ダウンロードを実施すると、Wi-Fi5だと、両方の通信を同時に行えないので、どちらかの通信が遅れてしまうことになります。

図で表すと、左の11acがWi-Fi5、右の11axがWi-Fi6です。

wifi6_buffalo_multi_説明図

特に、家族がいて、仕事にもプライベートにも通信する頻度が高い人は、Wi-Fi6にしておくことをオススメします。僕も実際に、同時接続数が増えてきたので、Wi-Fi6のルーターを購入したところ、同時接続の処理が感動レベルのサックサクになりました。

注意点として、Wi-Fi6ルーターと接続する端末側もWi-Fi6に対応している必要があります。iPhoneSE2(第二世代)はWi-Fi6対応ですので、この端末で通信すると、同時接続の処理がサクサクになりますが、macBookはWi-Fi5対応ですので、ルーターのWi-Fi6の性能は引き出せません。

バッファロー_無線ルーター_Wi-Fi6_WSR-5400AX6
バッファロー WiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax AX5400

光回線自体を、速くて混雑していない回線を選ぶのは、最も大事ですが、みなさん無線ルーターの性能をスルーしてしまっている方がとても多くいます。回線が遅いと言ってる人の、半分ぐらいは、ルーターの性能が低いものを使っている(特にルーターを2年以上使っている人は性能が低い可能性が大です)

光回線の高速通信を活かすも殺すも、実はルーターの性能次第なのです。ルーターは専門用語ばかりだし、選ぶのが素人からするととても難しい。「無線ができたら何でも良いや」と考えがちです。

なので、シンプルに、NURO光のルーターを選ぶ基準は、

  • 同時接続数が少ない人は、NURO光の無料レンタルルーター(性能が高い機種)を選ぶ
  • 同時接続数が多い人は、自前でWi-Fi6のルーターを購入する(上記画像のバッファロー製品で十分)

のどちらかを選ぶようにして下さいね。ルーターの選択で、通信環境がガラッと変わりますので、ここは妥協をせずに選択するようにして下さい。

NURO光はオンラインゲームラグい?ゲーマーのpc・ps5・Switch必須環境とは?

フォートナイトを始めとする、オンラインゲームをする全ての人にとって、「ラグがないこと」「通信回線が常に安定してること」は欠かすことができない絶対条件です。2つの条件がクリアになってるかなってないかで勝敗に直結するからです。ラグがなくて、通信安定しているゲーム環境をお探しの人には、とても参考になるはずです。

結論から言いますと、NURO光回線は、ゲームする人にとって勝てる光回線でした。

ポイントは、下記の4つに集約されます。

  • 国内最高峰のeスポーツ施設が、NURO光回線を使っていた
  • プロゲーマーの多くは、NURO光かauひかり回線を使っていた
  • PC・PS5・PS4、Switchどの端末でも必ず有線LAN接続してプレイしていた
  • ダウンロード値とPING値という計測結果が、ゲーム有利の裏付けになった

国内最高峰のeスポーツ施設が、NURO光回線を使っていた

通信品質が最もシビアに求められるのがeスポーツ業界です。ゼロコンマ何秒の通信速度の違いで、勝敗が決してしまうので、施設側は通信環境が不安定だと、そもそもeスポーツ施設だと名乗れません。eスポーツの世界大会では、何億もの賞金総額を争ったりするので、環境面でハンデがないようにするために、通信環境に最新の注意を払っていました。

そんな最もシビアなeスポーツ施設は、どんな光回線を導入しているのか?を実際に調べてきました。

・LFS 池袋 esports Arena(東京)
光回線:業務用NURO光回線を複数回線契約している
公式サイトURL:https://www.lfs-esportsarena.jp/

LFS池袋_PC全体_左回線速度_右LFSスクリーン

・ESPORTS CAFE(東京)
光回線:業務用ドコモ光回線を複数回線契約している
公式サイトURL:http://esportscafe.co.jp/

eSportsCafe_PC全体_回線速度調査_down793_up742

・esports hotel e-ZONe ~電脳空間~(大阪)
光回線:業務用NURO光回線を複数回線契約している
公式サイトURL:http://ezone-osaka.com/

e-Zoneホテル_PC全体_回線速度調査_down943_up949_far

メジャーな3施設の中で、2つの施設がNURO光回線を使っていました。2つの施設の速度測定結果は、理論値の1000Mbpsと変わらない、900Mbpsオーバーの驚愕のダウンロード値が出ていました。2施設とも、店の中に何十台もパソコンがあって、全台このスピードが出ていたのです。もう信じられれないレベルでした。

試しにフォートナイトをプレイしてみましたが、当然ながらラグなんて全く発生しない。プレイ中に動作がカクカクなることも一切なく、ヌルヌル動けるので、これで勝てなければ単純に自分の上手さが原因だと割り切れます。(通信環境での言い訳はできませんね)

さすがeスポーツ施設ですね、光回線の品質はやっぱり日本最高峰でした。「NURO光がなぜゲーマーに愛されているのか?」は、①ラグが発生しない②光回線の品質が1日中ずっと安定しているという条件を、見事に満たしていたからですね。

プロゲーマーの多くは、NURO光かauひかり回線を使っていた

フォートナイトで世界一位になったこともある、ねこくん(@__Necko)。プロゲームチームCrazy Raccoonに1年半ほど在籍していたこともあるプロゲーマーです。圧倒的なスキルで、敵をバッタバッタと倒している動画配信を見たことある人もたくさんいると思います。

そんな彼が、TwitterでNURO光を使っていることを公言していました。

ねこくん_NURO光_速度計測結果_Twitter

やはり、プロゲーマーが実際に使っているNURO光は、説得力が違いますね。チートを疑われるほどの腕前なので、見てて爽快感すらあります。どのぐらいスゴイのかは動画を見てもらえれば一発で分かります。

NURO光は確かにプロにも愛用されていましたが、提供エリアが限られるので、エリア外の人は、全国的に網羅しているauひかりも、同様にゲーマーに人気です。

なぜ、NURO光とauひかりがゲーマーに人気かと言いますと、圧倒的に回線が安定しているからです。回線が安定しているのは、両者とも独自回線(ダークファイバー)だからです。コラボ光を含むフレッツ光回線のように他社と回線を共用しないので、混雑が少なく、安定した通信ができるというカラクリですね。

PC・PS5・PS4、Switchどの端末でも必ず有線LAN接続してプレイしていた

無線LANvs有線LAN

ゲームをする端末は、PC・PS5・PS4・Switchなど色々ありますが、必ず有線LAN接続でプレイするようにして下さい。特にフォートナイトなどのオンラインゲームでは、必須です。

特に、Switchでプレイしてる方に多いのですが、無線LAN接続だと、ラグになりやすくて、勝負には圧倒的に不利になります。無線や有線の速度測定しただけでは分かりにくいのですが、無線はその名の通り、無線なので、通信が不安定になりやすいのです。

一度、試しに有線LANと無線LANで、フォートナイトのプレイ比較をしましたが、無線LANの方のラグの回数は5〜10倍ぐらいありました。有線LANにするだけでラグが圧倒的に減るのです。

今回は、無線LANルーターの近く(1m)でプレイしましたが、距離が離れれば離れるほど、さらにラグの回数は増えていきました。(無線は距離が離れるほど不安定になる)無線は場所を選ばないメリットがありますが、いろんな影響を受けやすい通信方法なので、影響を受けにくい有線LANの方が、ゲームには有利になります。

スイッチ使ってて、まだ有線LANにしていない人は、1000〜2000円程度でアダプターがamazonで買えるので、ぜひ購入して、ラグを減らして快適にプレイしてみて下さい。

スイッチ用有線LANアダプター
amazonでスイッチ用有線LANアダプターを購入する

ダウンロード値とPING値という計測結果が、ゲーム有利の裏付けになった

NURO光_最高速度とPING値

ゲームに必要な見るべきポイントは2つです。

  1. ダウンロード値・・・この数値が高いほど、大容量データのダウンロード時間が短縮されます
  2. Ping値・・・この数値が小さいほど、ボタン押してから実際に動くまでの時間が短くなります

ゲームをプレイする時、オンラインで音声通話しながら、人によってはライブ配信しながら、同時にプレイすることになります。プレイ自体はダウンロードが30Mbps程度あれば、十分プレイできますが、ダウンロード値(いわば回線の太さ)は、大きければ大きいほど、通信が安定します。時間帯による差がないのも安定のポイントになります。NURO光は1日を通して、常に300Mbps以上でしたので、安定感が抜群で、快適にプレイできるということです。

ラグになる一番の原因は、Ping値(応答速度)です。

Q.PING値って何?
A.応答時間のこと(オンラインゲームだと、ボタン押して動作し終えるまでの時間)
PING値の説明イラスト

PING値が小さいほど、操作してから反映されるまでの時間が短いので、サクサク動いて勝負に勝ちやすくなります。逆に、PING値が大きいと、作がカクカクして、いわゆるラグい(=タイムラグが発生する)になり、圧倒的に不利になります。

NURO光のPING値は常に1桁台なので、応答速度がとても速いことになります。光回線によっては、PING値が10〜30ms、30〜60msと全然違ってくるので、ラグが多発している人は、このPING値が大きくなっているはずです。

このPING値はサーバーとの距離にも比例します。ゲームのサーバーは大抵東京にあるので、距離が東京に近いほどPING値も低くなる傾向にあります。逆に、海外サーバーを使ったりすると、平気で100ms超えたりするので、ラグが酷くてプレイする時にかなりストレスを感じたりします。

NURO光は、①ダウンロード値が常に300Mbpsを超えている②PING値が常に一桁台という2つの数値が、ゲームを快適にできる根拠になっていました。

NURO光の提供エリアを地図で確認!北海道・関東・東海・関西・中国・九州はサービスあり

NURO光_提供エリア

NURO光の提供エリアは、北海道・関東・中部・関西・中国・九州です。2021年6月に広島・岡山にもエリアが拡大しましたが、徐々に全国に広がっていってますね。地方の方で、次のエリア拡大はどこか?を気にしている人は結構数いますよね。最終的に全国区にまで拡大するのか?も気になるところです。

NUROは、速度も速くて、月額料金も安い人気の高い光回線ですが、唯一の弱点がエリアの狭さです。既に全国展開しているフレッツ光系、auひかり系にはエリアの広さではまだまだ叶いません。せっかくNUROにしたいなと思っても、提供エリア外で諦めるしかなかった人も、まだまだたくさんいます。

さらに、NURO光マンションタイプになると、導入しているマンション自体がとても少ないので、NUROにしたくても選択肢がないのが残念なところです。導入しているマンションは、NURO光公式サイトのエリア検索である程度までは調べられますので、気になる方は検索してみて下さい。

各地方ごとで、速度や料金などを実際に使ってみて、どの光回線が良かったか?を独自にまとめてみました。

地方 おすすめ光回線No1 おすすめ光回線No2
北海道
東北 該当なし
関東
中部
近畿
中国
四国
九州
沖縄 該当なし

おすすめ評価のポイントは、①速度が実際に速いこと、②月額料金が安いこと、③提供エリアがその地方で広いことという3つの条件で、評価を決めています。ご自分の住まいが提供エリア外だった場合、1つだけだと選択肢がなくなる可能性があったので、No1とNo2の2つを載せています。

NURO光は、北海道関東でNo1です。中部近畿ではNo2でした。左記のエリアだとおすすめできますが、それ以外の地方だと、提供エリアの網羅性を考えると、まだまだ上位とまではいかないですね。

該当なしは、あまりにも速度が遅くて、おすすめできないレベルの選択肢しかなかったからです。いずれにしても、光回線でおすすめできるのは、やはり独自回線(またはダークファイバー回線)しかないですね。

NURO光の工事回数と期間と手順は?立ち会いは必要なの?土日祝でも指定できる?

NURO光の工事回数は宅内工事1回、宅外工事1回の合計2回です。当然、2回とも立ち会いが必要でした。工事日は、土日祝日も指定できますが、オプション料金が3,300円かかります。2回ある工事を1回にまとめることもできますが、オプション料金がさらに5,500円かかります。

NURO光を新規でも申し込む人は当然ですが、他社からNURO光に乗り換える人も、同じく工事は必要です。(他社の光回線は使えないので、NURO用の光回線を別途引き込む必要があるため)

NURO光の工事回数(=立ち会い回数)と期間はどれぐらいかかったか?

僕の場合、1回目の工事が2週間後、2回目の工事が4週間後でした。どちらも平日に行いました。リモートワーカーだったので、オプションを使わずに工事の立ち会いに対応できましたが、それでも工事2回に対して2回とも立ち会いが必要だったので、ユーザー的には面倒だったなと。(工事が2回に分かれているのは光回線の中でもNUROだけ)

平日に、お仕事などで家にいられない人にとっては、2回の立ち会いは難しいので、その場合は、土日祝日のオプションを使ったり、工事を1回にまとめるオプションを使うのは全然ありですね。ご自分のスケジュールに合わせて無理なく対応できる選択肢をとって下さい。

あと、注意点ですが、特にNURO光が入会キャンペーンをしている時は、申し込みが集中するので、人によっては工事の期間が2ヶ月ぐらいかかってしまうこと(工事予約がたて混んでて、予約できる日だいぶ後になってしまう)も十分にあり得るので、気をつけるようにしましょう。

NURO光の工事手順はどんな流れだったのか?

工事って実際に何をするの?という疑問には、NURO公式の説明動画が2分44秒ほどでありますので、これが全容把握には一番簡単に理解できました。(工事は、何やるか知らないとトラブルの元にもなりやすいので、契約する前に一度は目を通しておくのがいいです)

僕の場合は、元々ドコモ光回線を引き込んでいたので、壁に新しく穴をあけずに、同じルートで光ファイバーを引き込むことができました。

賃貸の人は、事前に家主(大抵は、管理会社経由で家主に確認することになります)に承諾をもらう必要がありますので、契約する前に話をきちんと通しておくことを忘れないようにして下さいね。

NURO光の工事で、クレームになりやすい注意点とは?

ほとんどの人は、契約して工事が1〜2ヶ月で完了するので、クレームにはならないのですが、ごくたまにトラブルに発展する方もいるので、事前に知っておいた方がいいポイントだけお知らせしておきますね。

NURO光回線が、引き込み可能かは、2回目の宅外工事の時に判明する

1回目の宅内工事は、主にNURO側の工事担当者が行います。ここでは、まだ光ファイバー自体は引き込んでいません。実際に光ファイバーを引き込むのは、2回めの宅外工事の時です。NURO光から依頼を受けたNTTの工事担当者が、光ファイバー引き込み工事を行います。

この2回目の宅外工事の時に、ごくたまに、電柱から人の敷地内を通らないと光ファイバーが引けなかったり、電柱の高さが足りなくて、間の障害物が邪魔して引き込めなかったり、通常の工事だけではなく申請を役所などに通さないと工事自体ができなかったりするケースがあります。

こういうレアケースですが、2回目の工事の時に、「NURO光回線を引くことができない」と工事担当者から言われて断念せざるを得なかったケースも、実際にはあるのです。ここまで来てNURO光が契約できずに止む無く解約するしかないと判明することがあり、当然ユーザーは納得できないのでクレームに発展してしまうのです。

工事できないのは、当然、工事担当者のせいではないのですが、契約したユーザーからすれば、「こんなこと事前に何でわからないんだ!」と怒ってしまいたくなる気持ちも十分理解できます。

こういう例外の諸事情は、回避する方法がありませんが、家の近隣の事情によって、NURO光が契約できない状況もあり得るのだと、頭の隅においておくと、気持ちが違ってくると思います。

NURO光のお得な申し込み方法は?損をしない乗り換え手順は?

僕の場合、ドコモ光を3年以上契約していたので、工事費の残債などがなくて、更新月ではないタイミングで、NURO光に乗り換えたので、ドコモ光に契約違約金を13,000円支払いました。

NURO光には、「他社解約違約金補填」「1年間月額980円」の2つの特典(キャンペーン)があります。2つの特典は、併用不可なので、どちらが損をせずに得するかを計算して決めるのがベストです。

僕の場合ですと、「他社解約違約金補填」を使うと、13,000円もらえます。「1年間980円」を使うと、50,640円もらえます(実際は月額料金の値引きなのでもらうわけではありませんが)。どちらの特典を使ったほうがお得なのか?は、13,000円 vs 50,640円なので、当然50,640円の特典を選んだ方が得をします。なので、「1年間月額980円」の特典を選びました。

NURO光_他社解約違約金補填

「他社解約違約金補填」を選んだ方がいい人は、解約違約金が50,641円以上かかる人です。つまり、1年間980円を選ぶよりも、金額が大きくなる場合に限って、こちらの方がお得になります。しかしながら、解約違約金が5万以上かかる人は、ほとんどいないと思いますので、大抵の人は1年間980円の方が得になるケースが多いはずです。

NURO光_43000円キャッシュバック

別で「43,000円」キャッシュバックという特典もあります。こちらも上記と同じで、特典の併用不可です。金額を比較すると1ヶ月980円は、50,640円 vs キャッシュバック43,000円で、1ヶ月980円の方が、金額が大きくてお得になります。金額の大きさでは1ヶ月980円のほうが得なのですが、キャッシュバックの方は、現金で一括振り込みされます。

まとまった現金が必要な人は、金額自体は少し減りますが、こちらの特典を選ぶのも十分ありですね。

どの特典を選ぶか(計算して金額が多い方)が、損をしない決め手です!

後は、新規契約する人と、乗り換える人で、手順が異なってきますので、下記にまとめておきますね。

新規契約の場合(初めて光回線を契約する人)

初めて光回線を契約する人は、「月額980円」特典を選んで申し込みするのが一番お得になります。

実測値で常に高速通信で、かつ料金も安いNURO光の申し込みはコチラ

乗り換えの場合(別の光回線を契約しててNURO光に変更しようとしてる人)

別の光回線を契約中で、NURO光に乗り換える場合、インターネットが使えない期間をなくすために、下記の手順で進めてください。

  1. 【既存の光回線】既存の光回線に電話して「解約違約金のかからない更新月」を確認してください
  2. 【NURO光】公式サイトから申し込みする(自宅が提供エリアかどうかチェックされます)
  3. 【NURO光】1回目の宅内工事日に立ち会う(平日なら無料、土日なら3,300円、1回まとめるなら5,500円)
  4. 【NURO光】2回目の宅外工事日に立ち会う(このタイミングでNURO光回線が使用できる)
  5. 【既存の光回線】電話で解約依頼する
  6. 【既存の光回線】ONUやレンタルしているルーターがあれば郵送で返却する

NURO光が間違いなく使えるようになるタイミングは④です。特にお仕事でネット使っている人は、「ネット使えない期間」があると支障が出ますので、解約最終通知は、④の直後にするがおすすめです。

当然、解約違約金がかからない更新月に解約するのが、ベストですが、1年間のうちのたった1ヶ月に照準を合わせて解約を待つのも無理があります。解約違約金はせいぜい1万円程度なので、乗り換え先のキャンペーンの方が金額が大きいので、更新月をまたずに、NURO光に乗り換えても損はしないはずです。

「インターネットを一刻も早く快適に使えるようになりたい」という欲求を優先させた方が、賢い選択だと思います。

NURO光の評判や口コミはどんなものがある?参考にすべきポイントとは?

NURO光の評判や口コミは、WEBサイトよりもTwitterの方が信憑性が高いですし、たくさんの数が集まります。ただし、注意しないと、余計に迷ってしまうことにもなりかねないので、参考にすべきポイントを上げておきます。

  • 評価の言葉よりも、証拠の画像を見るようにする
  • 1つの内容を信じるのではなく、数を見て統計的にどちらの傾向が多いのかを見る
  • 評判や口コミはあくまで参考程度にし、自分の悩みが解決できるのかが一番大事

例えば、下記の例の場合、

NURO光って、本当に速度が速いのかな?
Twitterで「NURO光 速度」で20〜30ツイートぐらい見る。
見るツイートは速度測定結果の画像が貼っているもののみ。(言葉だけのものはスルーする)
30ツイート中、25ツイートが「速い」:確率8割、5ツイートが「遅い」:2割。
全体的に見て「速い」確率が高いので、速そうだという統計。
自分の悩みは、回線混雑から解放されたいなので、今よりも混雑は解消しそうという結論。

という感じで、評判や口コミを参考程度に活用するぐらいがいいですね。

僕も、実際に確認したツイートをコメント付きで載せておきますので、参考程度に見てみて下さい。

NURO光_速い
光回線の理論値は1Gbpsです。(NUROは2Gbpsと言ってますが、ONUの外の話で、家の中は1Gbpsです)実測値が880Mbps出ているのは相当速い回線だということが分かりますね
NURO光_変更前より10倍速い
乗り換え前はどこの回線かが不明ですが、比較して10倍も速度が上がったという情報はかなり有益ですね。光回線によってそのぐらい差があるという事実が分かる口コミですね。
NURO光_速度安定
光回線で最も大事なのが、「常に安定して速いこと」なのです。実は、混雑もなく常に安定している光回線は数えるほどしかありません。今は、混雑多寡時代です。光回線で混雑していないものを選ぶのが実は非常に重要なのです。
NURO光_ソフトバンク
NURO光もソフトバンク光も同じ光回線ですが、実測値の結果が6倍もの差があることを知っている人は実は少ないのです。ソフトバンク光はコラボ光なので混雑する可能性がとても高い。NURO光は独自回線なので混雑しにくい回線なのです。この違いを知ってるのはとても大きいですね
NURO光_乗り換え
J:com、フレッツ光、いろんな光回線をはしごしている方のツイートです。どこも思ったような速度が出なかったので、NURO光にたどり着いたんでしょうね。速度の早い回線にたどり着けてよかったですね。
NURO光_広島
NURO光は、2021年6月に広島にも提供エリアを広げました。その広島が実際どのぐらいの速さなのか?は広島県民でしたら興味があると思います。実測値で764Mbps出てるので、やはりNUROは広島でも速かったですね。
NURO光_乗り換え_ポケットwifi
家でポケットwifiを使ってる人は結構いるんですね。僕は速度制限があるので使いませんが、速度が1Mbps以下でしたら、動画見たり、オンライン会議したり、ゲームしたりすると支障が出ますよね。制限のないNURO光に乗り換えたので、快適さの違いに驚くと思います。
NURO光_10G_
NURO光の10ギガプランの貴重な実測値結果ですね。3.8Gbpsという信じられないレベルの速さですね。快適すぎて何をしててもサクサクでしょうね〜。本当に羨ましい限りです。
NURO光_有線無線比較
NURO光を無線と有線で速度比較したツイートです。無線が480Mbps、有線が960Mbpsでその差が約2倍。無線ルーターの性能と距離もよるでしょうけど、やはり有線は安定感が違いますね〜。僕も断然有線派なので、有線をやっていない人はトライしてみることをおすすめします。特にゲームで有線接続は必須ですよ
NURO光_APEX_混雑_40分の1
NURO公式ツイッターで、事前にアナウンスがあった件ですが、ゲームのAPEXがアップデートする時に、回線が遅くなりますのでご注意を〜とわざわざ告知していました。実際にそのタイミングで回線速度測定した人は、通常の40分の1以下の速度に低下したそうです。おそるべしAPEX人気ですね。大人数の人が巨大ファイルを一斉にダウンロードすれば、さすがのNURO回線も混雑するんですね。
NURO光_遅い
当然、いくらNURO光が速い傾向があるからと言って、全部が全部速いわけではありません。この例のようにNURO契約者が集中しているエリアで、特にマンションなどの全世帯がNURO回線だと、さすがに混雑しますね。ここまで速度が低下したら、別の回線に変えたほうがいいですね。
NURO光_フォートナイト
ゲームをする人にとってNURO光は神回線ですね。オンラインゲームのフォートナイトでは、応答速度が速ければ速いほど勝率が高くなるので、速い回線を求めてNURO光にたどり着くのでしょうね。

参考程度に見ると言っても、やはり経験者の言葉はとても参考になりますね。実際に使っている人が周りにいない場合、こういったTwitterの評判や口コミをざっと確認するのは、とても良いことだと思います。特に、光回線は使ってみないと分からない質のものですし、簡単に契約して解約できないものですから、慎重に調べるに越したことはありません。

うまく評判や口コミを参考にしながら、ご自分の悩みが解決できそうか?を重要視して光回線を選ぶようにしましょう。

NURO光の全光回線比較ランキング順位と評価とまとめ

NURO光の全光回線比較ランキング順位は、1位タイ(eo光と同率)でした。

NURO光を実際に使ってみて分かったことは、評判や口コミの通り、ゲームをするのには最適の光回線であることが証明されました。このランキングはただの比較ではありません。全ての光回線を実際に使ってみて、リアルな結果を元に算出した、完全オリジナルのランキングです公式の情報をまとめて比較しただけの、バーチャル比較とは比べ物にならないものです。

僕自身が、光回線の混雑から、仕事やプライベートでも支障が出て困り果てて、改善に次ぐ改善を重ねた結果、9割の改善案は無意味であったこと、最後の最後に光回線自体を変えることで、劇的に改善された唯一の方法だったことから、同じように困ってる人に本当の情報を届けたいと思って、この記事を書いています。

今、光回線全般で、通信量の増加に次ぐ増加で、至るところで混雑状態になって、ユーザーはとても困っています。でも、サービス提供側はベストエフォート(最大限努力してるから遅くても文句言わないでね)なので、混雑してても諦めて下さいねという契約になっています。

ユーザーは諦めるしかないのでしょうか?いいえ、違います。混雑しにくい光回線は、ちゃんと存在していました。他社の影響を受けない独自回線(ダークファイバーも含む)を選べば、混雑率はぐっと減り、快適でストレスのないネット環境は手に入るのです。NURO光は独自回線なので、混雑しにくい上に、世界最速の通信方法を提供している唯一の企業です。

関東の一部地域で、キャンペーンの影響でユーザーが急増しすぎて、混雑しているエリアが出てきてることはNURO公式でも認めていますが、それでもNURO光の優位性は、他の光回線(コラボ光)とは比べ物にならない状態が今後も続くでしょう。唯一対抗できるのは、同じく独自回線を使っている電力系光回線かau系光回線ぐらいですね。

回線速度に不満を持っている方、通信制限に不満を持っている方は、NURO光の提供エリアであれば迷わず契約することをオススメします。

NURO光を契約したい方はコチラからどうぞ

回線速度の速さ
(最低速度、最高速度、1日の平均速度、夜の平均速度)
5
回線の混雑率
(星が多い=混雑しにくい、星が少ない=混雑しやすい)
5
料金の安さ
(事務手数料、標準工事費、月額料金、キャンペーンの3年間の合計費用)
5
お試し有無
(星が多い=有、星が少ない=無)
5
無線ルーター提供有無と性能
(星が多い=有、星が少ない=無)
4.5
ゲーム用途
(星が多い=適している、星が少ない=適していない)
5
工事の対応 2
提供エリアの大きさ 4
総合 4.3

混雑の光回線から開放されて、ストレスのない快適なインターネットライフを手に入れられることを心から願っています。