eo光を実際に使って他社比較!速度は?料金は?ルーターは?評判は?リアルな結果を全公開

eo光を検討しているけど、最後の決め手が欲しい方のために、決定的な情報を全て公開します。

この記事で書かれてることは、ただの情報ではありません。
実際に使ったリアルな結果だけを、証拠とともに全て公開しています。
さらに、リアルなユーザーとして良かった点・悪かった点を忖度なしで暴露しています。
さらに、他社を使った結果と比較して、どの程度なのかまでランキングで確認できます。

記事を最後まで読んでいただければ、ご自分に最適な光回線を、迷いなく納得して選べるようになります。

僕は、光回線を契約したけど、混雑してて使い物にならなかった痛い経験をたくさんしたので、これから選ぶ人には損をさせないための重要ポイントを全て網羅しておきました。

光回線は、快適にストレスなく使えて、やりたいことが思い切りできることが大前提です。
ぜひ、快適なネットライフを手に入れてください。

eo光の実際の速度は速い?遅い?混雑する?他社比較で何番目の速さ?

実際に兄の家がeo光(戸建て)だったので、接続環境も調べた上で、1日を通して回線速度を計測してきました。

自分の家と接続環境が近い人は、より参考になるはずです。

eo光(戸建)のインターネット接続環境

【契約地域】大阪府
【契約種類】戸建タイプ
【無線ルーター・レンタル有無】なし(自分で別途購入)
【無線ルーター・メーカー型番】バッファロー「WSR-A2533DHP2」
【ネット接続方法】有線
【端末の種類】PC(macのノートパソコン)
【計測日】2020年11月22日
【計測方法】回線速度測定サイト「SPEEDTEST」で測定
【計測回数】15時〜22時の間に合計43回測定

eo光の最低速度(実際に43回測定した結果の中で最も遅かった速度)

eo光_戸建_回線速度結果_最低速度

最低の速度で493Mbpsという信じられない結果が出てしまいました。

他の光回線と比較した表で見比べてもらうと、どれほどすごい数値なのかが分かると思います。

みなさん、最高速度の方を気にしがちですが、実は、最低速度の方がとても重要になってくるのです。

最低速度は、この光回線が混雑しているかが分かる重要な数値なのです
最低でも493Mbpsの速度が出ているので、この光回線は全く混雑していません
混雑していないどころか、快適すぎるぐらいで、例えるなら、ガラガラの新幹線に一人で悠々自適に乗っている状態ということです。回線によるストレスは1ミリもない状態で、ネットで何をするにも支障ないでしょう。

eo光の最高速度(実際に43回測定した結果の中で最も速かった速度)

eo光_戸建_回線速度結果_最高速度

最高速度は655Mbpsでした。光回線の理論値の最高速度が1Gbps(1000Mbps)なので、ほぼ理論値に近い速度がでていますね。

ダウンロードの数値が大きいということは、例えば、大容量のゲームソフトをダウンロードする時間が短縮されるということになります。他にも、最高画質の動画閲覧なども、余裕で快適に見れますし、複数人で同時にネット接続しても、ビクともしないでしょう。

こういう光回線に当たった人は、とても恵まれていますので、契約は絶対変えない方がいいですね。

eo光の1日の平均速度(実際に43回測定した結果の平均速度)

eo光_戸建_回線速度結果_1日の平均速度

1日の平均速度は597Mbpsでした。

なぜ、1日の平均を計測したかといいますと、回線速度って測定する度に、数値が結構変わったりするからです。

1回測定した結果が良くても、別のタイミングで測定したら、10分の1程度に落ちてしまったという、不安定な光回線があったりします。

人がよくネットを使う時間帯で、大きく差が出たりする光回線もあるので、1日を通して速度が安定しているか?という視点がとても重要になってきます。

1日を通して500〜650Mbpsが出ているので、この光回線はとても安定していることになりますね。

eo光の夜の時間帯の平均速度(実際に43回測定した中の20〜22時の平均速度)

eo光_戸建_回線速度結果_夜の時間帯の平均速度

夜の時間帯(20〜22時)の平均速度は611Mbpsでした。

夜の時間帯というのが、最もネットが混雑しやすい時間帯なのです。

夜だけ遅くなって困っているという事例が、至る所で報告されていますので、この視点もとても重要になりますね。

最も混雑しやすい時間帯に、611Mbpsという超快適な数値が出ているので、この回線は混雑による影響は全くないと言えますね。

eo光の速度は、他社と比較して速いのか?

実際の速度で「どれぐらいの速度」が出ているかが分かりました。けれど、eo光の速度の数値が分かったとしても、これだけだと決め手には欠けますよね。「速い」とか「遅い」というのは、比較対象があって初めて分かることですから。

そこで、eo光の速度を、実際に使ってみた他社の主要な光回線と、比較して表にしました。

全て、実際に使ってみて比較したデータなので、リアルな結果をご覧ください。

光回線名
評価
最低速度
(Mbps)
最高速度
(Mbps)
1日平均速度
(Mbps)
夜の時間帯の平均速度
(Mbps)
493 655 597 611
319 453 386 395
215 563 408 330
179 521 377 360
23 86 72 69
× 0.45 61 21 8
×× 2 43 13 計測不能

実際に使って見た光回線の中で、「最低速度」「最高速度」「1日の平均速度」「夜の時間帯の平均速度」の全てでeo光が最速(※)でした。

(※…光回線は、周辺の契約状況、特に混雑具合によって結果が大きく異なります)

最速がeo光だったという事実よりも、他の光回線の結果に驚きませんでしたか?

同じ光回線なのに、eo光は最低速度が493Mbpsで、ドコモ光は0.45Mbpsで、その差がなんと1000倍も違っていたのです。

0.45Mbpsと言われても、どれぐらい遅いのかピンと来ませんよね?

携帯の月額契約ギガ数をオーバーした時に、速度制限かかりますよね?楽天モバイルの場合、制限後は1Mbpsに速度が抑えられます。その制限された速度よりも、光回線の方が遅くなっているということなんです。

比較して初めて分かったことは、

光回線はどれも同じという認識は大きな間違いだったのです!
なぜ、同じ光回線なのに、こんなに大きな差が出てしまうのでしょうか?
その答えは、「光回線の混雑具合」にあったのです。

eo光の混雑具合は?他社と比較して分かった決定的な違いとは?

結論から言うと、eo光の回線は全く混雑していませんでした。むしろ、光回線の中でもトップクラスの快適な状態でした。

今、コロナ禍から、在宅ワークが増えて、日本全国で通信量が一気に増大しました。そのため、全国の多くの光回線で、混雑状態になり、「速度が遅くなる」問題が頻発しています

「光回線はどれも同じ」と思って、有名な回線業者を何となくで選んでいた人が、ここ最近、ネットが遅くて仕事やプライベートで支障が出ている人がとても増えているのです。

僕も、仕事でZoom会議中に、映像や音声が途切れるし、ファイルをダウンロードしても時間かかるしで、とても困った体験をしたので、あらゆる手を使って調べ尽くした結果、「混雑している回線」「混雑していな回線」があることが判明したのです。

混雑する原因を、下記の表にまとめました。

回線名 回線の種類 契約数の
シェア率
混雑具合
独自回線 超快適
ダークファイバー回線 超快適
独自回線

ダークファイバー回線
12 快適
独自回線 12 快適
フレッツ光回線 65 ×混雑
フレッツ光回線 65 ×混雑
ソフトバンク携帯回線 ××不安定

光回線の種類について

業者の宣伝ページには載っていませんが、実は、光回線は3種類あります。
それぞれの回線種類の特徴を下記にまとめておきました。

・業者が自前で光ファイバーケーブルを施設している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーのうち、未使用回線を業者が1本単位で借りて使用している回線
・回線が独立しているので、他業者の光回線の影響を受けない
・NTTの光ファイバーの回線
・回線がフレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、他業者の光回線の影響を受ける

見るべきポイントはたった1つです。

光回線が、独立回線かダークファイバー回線だったら、自分の業者内で独占使用できるので、混雑しにくいですが、フレッツ光回線フレッツ光&コラボ光で共用利用してるので、混雑する確率がとても高いのです。

契約数のシェア率について

光回線の契約数ですが、MM総研によると、2020年9月末時点で全体で3410万件

多い順ですと、フレッツ光が約65%、auひかりが約12%、eo光は約4%、NURO光は約2%という順番です。

3410万人中、フレッツ光が約65%ということは、約2216万人の人が、共用利用している回線が混雑しやすいのは当然だと思いませんか

光回線は、1回線あたり最大32世帯に分割して使用される設計です。混雑するということは、最大の32世帯が全部契約で埋まっていてて、理論値最大1Gbpsの光回線が、共用利用することによって、混雑はピークを超えて、速度が極端に遅くなっている現象といえます。

僕が契約していたドコモ光で、ダウンロード値が1Mbpsを下回ったのは、

共用利用するフレッツ光回線 ✕ 契約数のシェア率が高い = 混雑して速度が低下する

という条件を満たしていたからだと分かりました。

一旦、混雑した光回線はどうにか改善できるのか?
残念ながら、答えはNOです!

光回線自体が混雑すると、プロバイダーを変えてもダメ、IPv6に変えてもダメ、最新ルーターに変えてもダメ、無線LANを有線LANに変えてもダメ、LANケーブルのカテゴリーを上げてもダメ、大元が混雑してるので下位を改善しようとしても全て意味がありません。(上記の方法は全て実際に試しました)

唯一、改善できた方法が、光回線自体を変える!でした。

光回線が混雑してて困っている人は、独立回線か、ダークファイバー回線の混雑しにくい回線を選んで契約すると、快適に使えるようになりますよ。

【混雑率が低く、超快適な光回線】

・独立回線で、契約シェア率が低く、混雑具合が最も低い光回線→eo光に乗り換えたい人はこちら

・ダークファイバー回線で、契約シェア率が低く、混雑具合が最も低い光回線→NURO光に乗り換えたい人はこちら

【混雑率がやや低く、快適な光回線】

・独立&ダークファイバー回線で、契約シェア率がやや少なく、混雑率がやや低い光回線→auひかりに乗り換えたい人はこちら

・独立回線で、契約シェア率がやや少なく、混雑率がやや低い光回線→沖縄限定auひかりちゅらに乗り換えたい人はこちら

eo光の料金・工事費・キャンペーンいくらかかる?他社比較で何番目の安さ?

「通信速度も速いほうがいい!」「通信費もできるだけ抑えたい!」どちらも妥協できない人に朗報です。

実際に使ってみると、通信速度が速い業者でも、通信費が安いのが多かったのです。

世の中の常識では、質を求めれば、当然のごとく価格は高くなるのが相場ですよね?ところが、光回線の場合は、例外でした。(この事実を知っているのは、全て実際に使った人にしか分からない超レアな情報ですので)

論より証拠で、光回線ごとの料金をまとめてみました。

戸建タイプとマンションタイプで料金が違うので、他の光回線と比較しながら見てください。

※冷静に比較するためにも、キャンペーンによる価格変更は一旦省いています。

戸建タイプの場合

回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 1年間の合計
3,300 29,700 5,448 98,376
3,300 44,000 5,217 109,904
3,300 41,250 5,720 113,190
880 41,580 6,930 125,620
3,300 26,400 5,720 98,340
3,300 19,800 5,720 91,740
3,300 なし 5,368 67,716

 

eo光の1年間の合計金額が、98,376円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、3番目の安さでした。

マンションタイプの場合

回線 事務手数料 標準工事費 月額料金 合計
3,300 0 3,876 49,812
3,300 44,000 2,750 80,300
3,300 33,000 5,060 97,020
880 33,000 5,148 95,656
3,300 26,400 4,180 79,860
3,300 16,500 4,400 72,600

 

eo光の1年間の合計金額が、49,812円。全光回線(SoftBankAir除く)の中で、最も安かったです。
一番、抑えておきたいポイントは、月額料金です。大事なのは、キャンペーンによる価格変更を除外して比べることです。なぜなら光回線は長く使う(2年以上)ことがほとんどなので、初年度だけ安くしているなどのキャンペーンだけで判断すると、後で後悔することになるからです。(もちろん、キャンペーンのメリットは最大限に受けた方がいいです)
通信速度が実際に速かった、eo光・NURO光は、月額料金でも安い部類に入ることが分かりました。速い上に安いのですから、費用対効果が最も高い光回線と言えます。1日中、実際に速度を測定して、かつ他社の速度と比較した上で「速い」と言ってるサイトはほとんどありませんので、信憑性の高いレアな情報だと自負しています。
光回線は「速さ」「料金の安さ」両立できますこの2つの指標は、絶対に妥協しないで下さい。速さで快適なネットライフをストレスなく思い切り楽しみながら、お財布にも優しい(=低コスト)選択を是非して下さいね。
絶対に選んではいけないのが、「料金の安さ」のみで選ぶことです。ソフトバンク光ドコモ光ソフトバンクエアーはよほどの理由がない限り選んではいけません。3つとも、実際に試しましたが、ストレスしかありませんでした。
スマホの4G回線速度程度しか速度が出ない。時間帯によっては、スマホよりも遅くなる。ソフトバンクエアーに関しては、遅いを通り越して何度も通信不可状態になりました。一旦遅くなりだした回線は、もう改善できません。具体的には、動画を閲覧してても何度も止まる、オンライン会議してても映像や音声が中断される、ゲームの場合は、ラグが酷すぎてまともに対戦なんてできません。光回線のコラボ光全部共用回線なので、どこを選んでも混雑している可能性が大なので、どれだけ安くても、絶対に選んではいけません

工事費について

上記の料金の比較表で、「標準工事費」を載せましたが、ここの金額の高い安いは気にしなくてもいいです。なぜなら、光回線の新規契約すると、工事費無料キャンペーンを実施している回線業者がほとんどだからです。逆に言うと、工事費無料キャンペーンをやっていない業者と無理して契約しなくてもいいですね。
工事費は基本的にキャンペーンで無料になるという前提で考えると、気をつけるポイントは別に2つあります。
  1. 工事の日を土日祝に指定できるか?指定できる場合、オプション費用はいくらかかるか?
  2. 工事の回数(契約する人が立ち会う必要のある回数)は1回or2回?2回の場合は1回にまとめられるか?まとめた場合の費用はいくらかかるか?
平日に、いつでも工事の立ち会いできる方は、この記事は必要ないので、読み飛ばしてくださいね。
多くの方は平日、お仕事などで工事の立ち会いするのは難しいと思います。僕も、仕事で平日は家を空けるので、工事は土日を指定しました。その際、オプション料金が3300円かかりました。今はどこの業者でも土日祝に工事日を指定できますが、料金が違ったりするので、先にチェックしておくことをオススメします。
回線 工事の土日祝
対応可否
指定料金 工事回数
1回まとめ可否
まとめ料金
可能 無料 不可
調査と工事は別日
可能 3,300 可能 5,500
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要
可能 3,300 1回のため不要

eo光だけ、工事を土日祝に指定しても、無料で対応してくれてますね。その他の業者も、指定できますが、別途3,300円かかります。NURO光だけは工事回数が2回に分かれてて、1回にまとめるオプションサービスも5,500円かかりますが用意していました。

工事の土日祝の指定は、平日忙しい方にとっては必要不可欠ですね。料金も3,300円なので全然ありですね。NURO光の人だけは工事回数が2回かかるので、お金払ってでも1回にまとめたい人は、オプション利用するのもいいと思います。

キャンペーンについて

料金を選ぶ際は、キャンペーンを省いて比較する方が、長期的な目で冷静な判断ができると言いました。でも、やはりお得なものは最大限活用したいですよね?キャンペーンの移り変わりは激しいですので、パッと一覧で確認して、自分に該当しそうなものがあればチェックしておいてお得に契約するようにしましょう。
特に、他社への乗り換える人は、キャンペーン額が大きいですので、是非とも漏らさないようにしてくださいね。
回線 月額割引 工事費割引 新規/乗換
割引
他社違約金
補填
スマホ割
毎月-2,200
(最大12ヶ月)
無料
(29,700円)
10,000
(商品券)
50,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
毎月4,220
(最大12ヶ月)
無料
(44,000円)
43,000
(現金振込)
60,000
(最大)
毎月1,100
(ソフトバンク限定)
毎月2,332
(最大24ヶ月)
無料
(41,250円)
10,000
(auPAY)
30,000
(最大)
毎月1,100
(au限定)
なし 無料 40,000
(auPAY)
なし 毎月1,100
(au限定)
毎月1,100
(最大24ヶ月)
無料
(26,400円)
月額割引かキャッシュバックどちらか選択 満額 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)
なし 無料
(16,500円)
10,000
(dポイント)
なし 毎月1,100
(ドコモ限定)
毎月1,188
(最大24ヶ月)
なし なし なし 毎月1,100
(ソフトバンク限定/最大12ヶ月)

各社が色んなキャンペーンを繰り広げている中、NURO光のキャンペーンの本気度が突出していますね。今、ゲーム愛好者がこぞってNURO光回線に乗り換えてるのは、Twitterの投稿内容を見てても手にとるように分かります。通信速度が低速化して不満を持ってるゲーム愛好者たちは、勝敗に直結するので、少しでも速い回線速度のNURO光に流れ込むのは必然です。通信品質に絶対の自信があるのでキャンペーンの額もかなり大きくなっているのです。

他社解約違約金を最大限補填して、なおかつ月額料金を4千円以上割り引いて、さらに現金で4万以上のキャッシュバックをして、通信速度も実測値で速いNURO光は相当本気ですので、今乗り換えるのは賢い選択(損がなく、得しかしない)です。

eo光の1ギガプラン・5ギガプラン・10ギガプランで費用対効果が高いのは?

eo光の1ギガプランvs10ギガプラン

大前提として、混雑していない光回線をまずは選ぶことです。理由は単純で、混雑している回線は1ギガプランを選んでも、10ギガプランを選んでも、混雑していることは変わらないからです。今現在、混雑してるなら、迷わず混雑しにくい光回線に乗り換えて下さい。(こういうことは業者は絶対に教えてくれません)

混雑しにくい光回線その1(関西在住の人)→eo光

混雑しにくい光回線その2(北海道、関東在住の人)→NURO光

混雑しにくい光回線その3(上記エリア外)→auひかり

例えば、混雑しているドコモ光の1ギガプランを使っていて、実測値が10Mbps以下だったとして、10ギガプランにグレードアップしたら、回線混雑が解消されるかというと、そんなことは不可能なのです。1ギガでも10ギガでも光回線自体は変わらないからです。家庭内のルーターと業者側の通信装置間の通信方法を変えているだけなので、混雑だけは解消できません

混雑していない光回線を選んだ上で、どのプランがいいか?と言いますと、

  • オンラインゲームで勝負にこだわる必要がある人(プロ・アマ問わず)、ギガ単位の大容量データを日頃からダウンロードしたりする人→10ギガプラン
  • 上記以外の人→1ギガプランで十分です

兄の家もeo光の1ギガプランで家族4人が同時に通信しても、全く問題ありませんでした。(ただし、ルーターから距離が離れている場所でのWi-Fi通信は速度低下が見られましたが、これは距離の問題なのでメッシュWi-Fiなどで複数台にすれば解消されます)

1ギガプランで十分な理由はもう一つあります。現在のPCの有線LANの口は、まだ10ギガ未対応なのです。10ギガの光回線を契約したとしても、使う側(PCやルーターやLANケーブル)の受け口が10ギガ対応できていなければ、ほとんど意味がありません。10ギガの性能を引き出すために、PCの有線LAN口を10ギガ対応用に改造できる人は、トライしてみる価値はあると思います。(パソコン工房の光回線担当の方に直接確認した内容です)

10ギガプランの性能を引き出すための、必要な部品(有線LANボード、変換アダプター、LANケーブル)を載せておきますので、必要な方は電気屋さんなどで購入してから契約するようにして下さいね。

10ギガビットLANポートUSB・LANポート変換アダプターLANケーブルカテゴリー6a

これからの未来は、間違いなく通信量はアップしていく世の中になりますので、PCの有線LANポートが10ギガ対応が一般的になったタイミングで10ギガプランに切り替えるのがベストですね。

eo光のルーターはレンタル?自分で購入?どちらがお得なの?

eo光_レンタルvs自分で購入

光回線を契約した後、自宅で無線通信(Wi-Fi)する場合、ルーターという機器が必ず必要になります。このルーターを用意する場合、自分で購入するか?光回線業者からレンタルするか?どちらかを選ぶことになります。しかし、このルーターを選ぶのは素人からするととても難しいですよね?そこで、誰にでも分かるようにルーターの選ぶポイントをお伝えしておきますね。(せっかく高速な光回線を契約しても、ルーター選びを間違うと、高速通信が制限されてしまうので、実はとても重要なのです)

eo光の場合、選択肢は4つになります。

  1. 自分でWi-Fi6規格のルーターを購入する(7,000~30,000円程度)
  2. 自分でWi-Fi5規格のルーターを購入する(2,500〜20,000円程度)
  3. eo光でWi-Fi6規格のメッシュWi-Fiを毎月550円でレンタルする
  4. eo光でWi-Fi5規格の多機能ルーターを毎月105円でレンタルする

兄の家は②でした。リビングにルーターを置いてて、リビング近くでは問題ないのですが、リビングから距離が離れている子ども部屋では、通信強度が弱くなってて、たまにプツプツ切れて困っているみたいでした。そこで、僕は③のメッシュWi-Fiをレンタルすることをオススメしました。

Q.メッシュWi-Fiって何?
A.2台以上のルーターを設置して、Wi-Fiの接続範囲を広げること

(参照:eo光メッシュWi-Fiレンタルサービスより)

戸建の場合、1階と2階を1台のルーターで全範囲を網羅するのはかなり厳しいです。メーカーの説明で3階建てでも1台で網羅できます!と書いてあっても、実際使ってみると、家の端まで電波が届かないのが悲しい現実です。

家の端まで電波を届かせるには、ルーターの中継機を別途購入して対応することもできますが、いちいち接続を切り替えたりするが面倒ですし、別途購入のため費用もかかるのでおすすめしません。

この問題を解決するベストな選択は、ずばりメッシュWi-Fiです。2台のルーターがあるので、網羅できる範囲が格段に広がります。さらにルーター同士が自動で通信してくれるので、中継機のように接続先を切り替えたりする面倒もありません。このルーター、購入すると2万円程度かかるので、550円でレンタルできるのはとてもコスパが良いのです。(ちなみにメッシュWi-Fiをレンタルできるのはeo光ぐらいでした。)

もう1つのポイントは、絶対にWi-Fi6を選ぶことです。Wi-Fi5と比較にならないほど優れているので、家族で複数人で同時に通信することがある人は、必ずWi-Fi6を選ぶようにしてください。

Q.Wi-Fi6って何?(正式名称は「IEEE802.11ax」)
A.Wi-Fi5に比べて、最大転送速度が1.4倍、同時最大接続数が2倍に向上している通信規格の名称です。
wifi6_buffalo_speed_説明図
wifi6_buffalo_multi_説明図
(参照:BuffaloのWi-Fi6について)
※注意点としては、接続する端末側もWi-Fi6に対応している必要があります
2人同時に通信してみると、圧倒的な違いが分かります。Wi-Fi5だと、2人同時にアプリのダウンロードすると、片方が終わるまで、もう片方はなかなか進みません。でも、Wi-Fi6だと、同時にダウンロードしてもどちらもさくさく進みます。
混雑していない光回線で、Wi-Fi6のルーターと、Wi-Fi6のiPhoneSE2間でダウンロードすると、もはや感動的に速いです。700Mbpsぐらい速度が出たりするので、5と6の規格の差はとてつもなく大きいことが分かりました。
多くの人が、光回線の通信速度を重要視するようになってきましたが、ルーターまで気にしている方は少ないと思います。ですが、せっかくの高速の光回線もルーターによって天と地ほど結果が違うので、必ずルーターはWi-Fi6を選ぶようにして下さいね。
・Wi-Fi6のルーターを自分で選べる人は、電気屋さんなどで自前で購入がオススメです

・ルーターを自分で選ぶ自信がない人は、eo光でメッシュWi-Fiをレンタルするのが簡単です

eo光はゲームやeスポーツで快適にプレイできるのか?

チェックすべきは、ずばりプロが使っているか?プロが競う大会の施設で使われているか?です。

プロのeスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」の拠点にもeo光回線が使われています。関西最大級のeスポーツ施設「REDEE」でもeo光回線が使わています。

eスポーツは、ゼロコンマ何秒の違いで勝敗が変わってくる、最も通信品質がシビアに要求される競技です。有名な大会になると、優勝賞金は1億を超えてきます。そんなプロの方たちが、選ぶ光回線なのか?はとても重要なポイントなのです。

プロでなくても、ゲームをする人は、3つのポイントを必ず抑えておいて下さい。

  1. ダウンロード値が300Mbps以上であること
  2. PING値が1桁台であること
  3. どんな媒体(PC・PS5・PS4・Switch)のゲームでも有線LAN接続でプレイすること

今や、オンラインゲームのデータ量は年々上がってて、1ゲームで30〜100GBの大容量が必要になってきます。100GBのデータをダウンロードする時に、ダウンロード値が低いと、何時間もかかってしまうことになります。逆に、ダウンロード値が高ければ、それだけダウンロード時間が短縮されます。

世界中で人気のオンラインゲーム「フォートナイト」は、初期ダウンロードで60GB必要です。ダウンロード値が500Mbps1時間10分ほどかかりました。一方でダウンロード値が30Mbps程度だと、軽く10時間以上かかってしまいます。その差は驚愕の10倍ぐらい違ってくるのです。

フォートナイトやマインクラフトなどの人気のゲームになればなるほど、初期のダウンロードだけではなく、アップデートが定期的にありますアップデートの度に何時間も待たなければいけないストレスは、ゲームを楽しみにしている人ほど酷ですよね。ですので、ダウンロード値が速い光回線を選ぶのは、ゲームする人には必須なのです。

また、PING値もラグ(タイムラグが発生すること)に大きく影響します。

Q.PING値って何?
A.応答時間のこと(オンラインゲームだと、ボタン押して動作し終えるまでの時間)
PING値の説明イラスト

PING値が小さいほど、操作してから反映されるまでの時間が短いので、サクサク動いて勝負に勝ちやすくなります。逆に、PING値が大きいと、作がカクカクして、いわゆるラグい(=タイムラグが発生する)になり、圧倒的に不利になります。

技術の差で負けるのは仕方ないですが、ラグのような通信環境のせいで負けたとなると、改善のしようがないので、それだけでハンデを背負っている状態なのです。

eo光_兄貴の家_PC画面_回線速度調査結果

eo光は、ダウンロード値が500Mbps以上、PING値も1桁台なので、ダウンロードもサクサク、ラグもほとんどないので、通信環境によるハンデが一切ない状態で、ゲームだけに集中できました。さすがプロが使っている光回線だけはありますね。

 

任天堂Switch有線LANアダプター
有線LANアダプターを別途購入して、有線接続することで通信が安定し、ラグが減ります

ゲームをしている人の共通の悩みは、ラグをなくすことです。PING値がいくら低くても、「無線通信」していると、必ずラグが発生してしまいます。特に、任天堂Swichを子供が使ってて、無線でプレイしている人がとても多いのです。確かに、無線だからどの場所でもプレイできて便利なのですが、特に対戦ゲームだと、無線が原因でラグが多発してしまいます。

無線は、外部の影響を受けやすく、簡単に言ってしまえば、通信が不安定になるのです。オンラインゲームでは、ずっと通信しっぱなしなので、不安定になる度にラグが発生してしまうのです。ゲームのプロや、玄人の人は、当たり前のように有線接続しています。PCであっても、PS5であっても、PS4であっても、Switchであってもゲームする場合は、有線接続するようにして下さい。それだけでラグが圧倒的に減って、勝負に勝つ確率が上がります。

以上のことから、3つのポイントを押さえているeo光は、自信を持ってゲーム用途としてオススメできます。

eo光の提供エリアは?契約対象かを事前にチェック

eo光の提供エリアは、大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県のみです。関西2府4県と北陸1県なので、エリアは限定されますね。

eo光の提供エリア地図

eo光を提供してるのは、オプテージという関西電力の子会社なので、提供エリアが関西から広がることはないと思います。関西以外のエリアは、別の電力会社が光回線のサービスを提供しているのでエリア外の人はそちらを検討するのがいいですね。

・関西エリアで、速度を重視したい人eo光
・関西エリアで、料金の安さ・キャンペーンのお得さを重視したい人NURO光
どちらも提供エリア外の人はauひかり
がベストな選択です。

eo光の工事は何日かかる?立ち会いは何回必要なの?

eo光を契約してから、①宅内調査→②開通工事の2回の立会いが必要になります。宅内調査と開通工事は、別日に行われ、1日にまとめて行うことはできません。どちらも、土日祝日も追加料金なしで対応していました。約1ヶ月ほとで全て完了して、ネットが使えるようになりました。

宅内調査について

宅内調査は、平日が仕事だったので、日曜日に設定しました。(土日祝日もOK)
調査の時に確認されたのは、下記の3つでした。

  • どの電柱から、どのように自宅に光ファイバーケーブルを引き込むか?
  • 自宅のどこに回線終端装置を置くか?
  • パソコン、ルーター、テレビなどの機器設置場所に、どのように光ファイバーケーブルを配線するか?

戸建ては本人が所有しているため、大家などの第三者の確認が不要だったので、さくっと1時間以内で調査は完了しました。正直、これだけの確認なら、開通工事と同日にやって欲しいなと思いました。

まぁ、事前に確認することで、トラブル(やっぱり引き込めなかったなど)は減るので、親切ではあるけど、やっぱり2回も立ち会うのは面倒です。

開通工事について

事前に調査してもらって、工事内容もだいたい把握していたので、工事しているのを見守る程度でした。2階のリビングに回線終端装置を設置してもらい、自前で買った無線ルーターをLANケーブルで近くに繋いでもらいました。かかった時間は2時間ほどでした。

eo光_兄貴の家_ONUと光電話アダプター eo光_兄貴の家_PCと無線ルーター

家を建てた時に、光ファイバーケーブル取り込み口を最初から付けていたので、新たに壁に穴を空ける必要はありませんでした。回線終端装置の設置場所も、最初からリビングを想定してたので、特に悩むこともなく、工事はスムーズに終わりました。

工事自体はスムーズに終わりましたが、自前で用意した無線ルーターの電波範囲の狭さだけは想定外で困りました。戸建ての場合、どの場所に回線終端装置を設置するのか?各部屋は、全部無線LANで接続するのか?有線LANでつなげるのか?はめちゃくちゃ大事ですので、事前にしっかり練っておく方がいいですね。

どの部屋でも快適にネットをするために、オススメな設置場所と接続方法も書いておきますね。

【2階建ての戸建ての場合】
パターン①(無線ルーターを1階と2階で別々に用意する)
・一番人が集まる場所(リビング)に回線終端装置を設置する
・1階と2階は、有線LANを壁の中にあらかじめ敷いておく(家を建てる時に設計士に伝えておく)
・1階用の無線ルーターを回線終端装置の側で繋ぐ
・2階用の無線ルーターを有線LANの口に繋ぐ


パターン②(メッシュWi-Fiを用意する)
・一番人が集まる場所(リビング)に回線終端装置を設置する
・回線終端装置にメッシュWi-Fiのメインルーターを繋ぐ
・1階と2階をつなぐ階段の踊り場or2階の廊下にメッシュWi-Fiのサテライトルーターを設置する

 

eo光を新規契約したい人・乗り換えしたい人の損しない手順は?

新規契約の場合(初めて光回線を契約する人)

関西エリアで、速度を重視したい人は、eo光がベストです。

eo光を新規契約したい人はコチラをクリック

関西エリアで、料金の安さを重視したい人は、NURO光がベストです。

NURO光を新規契約したい人はコチラをクリック

eo光もNURO光も提供エリア対象外の人は、auひかりがベストです。

auひかりを新規契約したい人はコチラをクリック

乗り換えの場合(別の光回線を契約しててeo光に変更しようとしてる人)

損をしないように、かつインターネットが使えない期間をなくすために、下記の手順で進めてください。

  1. 【既存の光回線】既存の光回線に電話して「解約違約金のかからない更新月」を確認してください
  2. 【eo光】公式サイトから申し込みする(自宅が提供エリアかどうかチェックされます)
  3. 【eo光】宅内調査に立ち会う
  4. 【eo光】開通工事に立ち会う(このタイミングでeo光回線が使用できる)
  5. 【既存の光回線】電話で解約依頼する(※)
  6. 【既存の光回線】ONUやレンタルしているルーターがあれば郵送で返却する

※更新月がいつか、解約違約金がいくらか、によって対応が変わってくるので下記を参考にしてください

・更新月が現在より2ヶ月以内の場合、更新月で解約したいと依頼する
→解約違約金が発生しないので、このタイミングが一番損をしません

例)ドコモ光で更新月が2ヶ月後の場合
月額料金2ヶ月分(5,400円×2ヶ月=10,800円)+解約違約金(0円)=10,800円

・更新月が現在より3ヶ月後の場合、費用が安くつく方で解約したいと依頼する
→解約違約金が発生しない方が安くつきます

例1)ドコモ光で更新月が3ヶ月後に合わせて解約した場合
月額料金3ヶ月分(5,400円×3ヶ月=16,200円)+解約違約金(0円)=16,200円



例2)ドコモ光で更新月が3ヶ月後だけど、更新月を待たずに解約した場合
月額料金1ヶ月分(5,400円×1ヶ月=5,400円)+解約違約金(13,000円)=18,400円



⇒例1の方が安くで済むので、例1で解約した方がいい

・更新月が現在より4ヶ月以降の場合、費用が安くつく方で解約したいと依頼する
→解約違約金が発生する方が安くつきます

例1)ドコモ光で更新月が4ヶ月後に合わせて解約した場合
月額料金4ヶ月分(5,400円×4ヶ月=21,600円)+解約違約金(0円)=21,600円



例2)ドコモ光で更新月が4ヶ月後だけど、更新月を待たずに解約した場合

月額料金1ヶ月分(5,400円×1ヶ月=5,400円)+解約違約金(13,000円)=18,400円



⇒例2の方が安くで済むので、例2で解約した方がいい

eo光に乗り換えする場合、他社解約違約金が最大5万円まで補償してくれるので、更新月を待たずに解約しても損をすることはありません。ですが、念のために、eo光を契約する前に、自分の乗り換え状況を電話で伝えて、補償されるのかを先に確認しておくことをオススメします。

eo光の評判や口コミはどんなものがある?迷わないための見るべきポイントは?

一番リアルな評判や口コミが見れるのはTwitterですね。WEBサイトはどうしても利害関係があったりして忖度している記事が多いです。Twitterで「eo光」で検索すると相当数の口コミが見れますので参考に見てみて下さい。

ただ、数多くの口コミを見る時に気を付けたほうが良いポイントがあります。ポイントを押さえた上で、ざっくりと参考程度に見るようにしないと、どの意見が正しいの?と迷って決められなくなります。

ずばり、見る価値があるなと思う口コミは

  1. 2社を比較した上で感想を言っていること
  2. 感想だけではなく、証拠の写真を載せていること
  3. 利用環境を書いていること(戸建て・マンション・PC・スマホ・有線・無線など)

3つのポイントを踏まえた上で、代表的な口コミも載せておきますね

eo光_混雑_快適1
関西の戸建てシェアでNo1なのはeo光が混雑しにくく速いからですね
eo光_混雑_快適2
J:COMの回線が遅くてeo光に乗り換える人が本当に多いですね
eo光_混雑_快適3
フレッツ光回線で混雑して悩んでいる人は本当に多かったですね
eo光_速度_速い_3
理論値に限りなく近い圧倒的な速さの証拠ですね
eo光_速度_速い_2
スマホと、Wi-Fiの2.4Ghzと5Ghzで比較してるのはとても分かりやすいですね
eo光_速度_速い_4
「みん速」というサイトで速度計測してる人も結構いましたね
eo光_速度_遅い_3
遅いという口コミです。気になるのは古いルーターを使ってるので回線の速度が制限されてる可能性が大ですね
eo光_速度_遅い_5
マンションタイプでゲーム使用してる人の口コミです。マンションタイプは最大で100Mbpsだし、世帯数の数だけ混雑しやすいのは要注意ですね
eo光_速度_有線無線比較_1
ゲームは絶対に有線接続にして下さい。無線はラグ発生の原因になるし、速度の差もかなり出てしまいます。
eo光_速度_10G_2
10ギガタイプの口コミです。速度で1Gbpsを超える時代が来てるんですね、スゴイ!

いかがでしたか?口コミはリアルな情報なだけに、見れば見るほど迷ってしまいますよね?1つの口コミを参考にするよりも、全体的に多い意見はどれなのか?(速いと言ってる人が多いのか?遅いと言ってるのが多いのか?)を統計的に確認するのはとてもいいと思います。

あと、クレームが多い光回線は特に要注意です。光回線なのに回線が遅いと致命的ですので、クレームの多さがあまりにも目立つようでしたら、他の回線にしたほうがいいですね。

eo光は、関西エリアの戸建てシェアNo1と謳っていますが、実際に兄の家で調べた結果、評判と実際の差はあまりなかったです。口コミの傾向も、速いと言ってる人が多かったですし、やはり関西エリアでは自信を持っておすすめできる光回線でした。

eo光のまとめ

インターネットの速度をとにかく速くしたい人は、eo光がベストですね。
実際に試した結果を、他社回線と比較しながら、総合評価という形で以下にまとめました。

回線速度の速さ
(最低速度、最高速度、1日の平均速度、夜の平均速度)
5
回線の混雑率
(星が多い=混雑しにくい、星が少ない=混雑しやすい)
5
料金の安さ
(事務手数料、標準工事費、月額料金、キャンペーンの3年間の合計費用)
4
お試し有無
(星が多い=有、星が少ない=無)
4
無線ルーター提供有無と性能
(星が多い=有、星が少ない=無)
5
ゲーム用途
(星が多い=適している、星が少ない=適していない)
5
工事の対応 4
提供エリアの広さ 3
総合 4.3

光回線の総合比較ランキングおすすめNo.1はeo光!

初めて光回線を契約する人も、別の光回線を使ってて乗り換えようとしてる人も
関西エリアなら、迷うことなくeo光がベストですね。

eo光を申し込みする人はコチラからクリック