PUBGをダウンロードしようとしたが遅すぎて困ったコロナ禍の話

PUBGをダウンロードしようとしたが遅すぎて困った体験談

私は、都内の大学に通う20代男子大学生です。大学四年という事もあり、最後の大学生活を仲間と共に満喫しようとした矢先に、コロナウイルスが流行してしまい、友人との遊びはおろか、大学にまで通えなくなってしまった。

大学四年で受ける授業は少なく、友人同士で会えなくなり暇なので、ボイスチャットがついているPUBGをしようという話になった。

使用端末はPC。午前中からダウンロードを始めれば、その日の午後にはプレーできるだろうという話になって、ちょうど午前9時にダウンロードを始めた。

ゲーム容量は約30GBだったので、すぐに終わるかなという感じだったが、最初から全くダウンロードが進まなかった。PCは熱くなり、ウィーンという凄い音を鳴らしていた。しかし、そこまで容量の大きいゲームでもないし、PCの残り容量も余裕があったので、PCから離れ、特に心配はせずにテレビやスマホをいじって待っていた。

その一時間後に、どのくらい進んだかなと思ってPCを覗いてみると、なんと全体の10%しか進んでいない!しかも、PCはとてつもなく熱く、カーソルの動きが鈍い。

最初、Wi-Fiの調子が悪いのかなと考えた。インターネットの回線の種類は、ドコモ光の無線LANである。(集合住宅に住んでいるが、備え付けのWi-Fiではないので、かなり質は良い)しかし、スマホは特に遅いとかもなく、異常もなくスッと進む。スマホ上のWi-Fiの電波表示は、三本しっかり表示されていた。

Wi-Fiに異常がないことは確認できたので、原因はPCだと分かった。全くダウンロードが進んでいないので、いったん再起動させることにした。

再起動させたが、かなり熱く、再起動にもいつもの5倍時間がかかった。とてもダウンロードできる状態ではない感じだった。しかし、早くプレーしたかったので色々ネットで調べた。解決方法として出てきたのは、パソコンを風通りの良いところに置き、冷ましながら使用する、作業中のウインドウをすべて閉じる、パソコンの設定を省エネモードにするなどがあった。この三つを実行し、再びダウンロードをした。

二回目のダウンロードは朝11時から始めた。上の三つを実行したので最初よりは進みがよくなったが相変わらず遅い。結局、三時間もかかった。

振り返ってみると、原因はPCのスペックなのかなと思う。ダウンロードにあまり長けていなかったのかもしれない。PUBGをダウンロードする際は、容量よりも自身のPCのスペックを気にした方が良さそうだ。

PUBGのダウンロードが遅い体験談を書いてくれた人

都道府県 東京都
年代 20代
職業 学生
性別
場所 集合住宅
時間帯 一回目のダウンロード 午前9時
二回目のダウンロード 午前11時
使用端末 ノートPC
インターネット回線種類 ドコモ光
インターネット接続方法 無線LAN
ファイルサイズ 約30GB

サイト運営者の総評と改善案

ゲームのダウンロードに時間がかかりすぎて、ガッカリする気持ちは痛いほど分かります。せっかく盛り上がっているのに、やりたいと思った時にプレイできないのは、とてもストレスですよね。しかも、一緒に友達とやろうとしてるなら、なおさらダウンロードに時間なんてかけてられないですよね。

これからも、諦めずにゲームを楽しんで欲しいので、改善できそうな方法について書いてみますね。

まず、前提として、PCのゲームと、スマホのゲーム容量(記憶しておくのに必要な場所の大きさ)は、同じPUBGであっても全然違います。PC版は約30GBで、スマホ版(iPhone)は約1.5GBです。その差は20倍も違います。

せーので、PCとスマホをダウンロードした場合、当然のことながら、容量の小さいスマホが先にダウンロードし終えます。上記の体験では、スマホはスムーズにダウンロードできるけど、PCだけが遅いとありましたが、容量が20倍も違うので、時間も20倍かかっても仕方がありません。その点は、誤解のないようにしたいですね。

その上で、30GBのPCゲームをダウンロードする際、我が家のNURO光回線(平均300Mbps)だと、約20分程度かかりました。体験談の方のダウンロード速度がどれぐらいかが不明なので、仮に集合住宅なので30Mbps程度と仮定すると、約3時間ほどかかってしまいます。光回線の速度の違いで、9倍も時間がかかってしまうこともあるのです。

つまり、光回線の速度によって、ダウンロードにかかる時間が飛躍的に変わってくるということです。ダウンロードが遅いなと感じる人は、まずはご自分の光回線の速度を疑って下さい。速度の測定は、SPEEDTESTで1クリックで測定できるので、何回か測定してみて下さい。

光回線は、混雑具合で速度が10倍以上差がつくことがあります。一日中100Mbps以下ならば、その光回線は混雑しがちなので、他の光回線に乗り換えることをおすすめします。(混雑しにくい回線ランキングを参照

もうひとつ遅い原因は、ノートPCの記憶媒体がハードディスク(以下HDDと表記)というもの挙げられます。今、記憶媒体はSSDが主流ですが、SSDに比べると2倍ほど読み書きに時間がかかります。5時間もかかったのは、回線速度が遅いことと、記憶媒体がデータ読み書きに時間がかかるHDDだからという2つの原因だと思われます。

この体験談の方の、改善方法としては、
①光回線を混雑しにくい回線に乗り換える
②ノートPCをHDDからSSDに変える
③無線LANよりも有線LANに変える

の3つの対応をすれば、ダウンロード時間を5時間から20分程度に短縮できる可能性がありますので、ぜひ検討してみて下さいね。