スプラトゥーン2のアップデートが遅い!ネットに疎い大人が苦戦した話

スプラトゥーンが急に職場で流行りだしたので、ゲームをやるのは久しぶりだけど乗り遅れたくないので始める事にしました。

仕事から帰ってくるのが遅くて、ゲーム屋に寄るのも疲れて面倒だったので、ダウンロード版を買う事にしました。久々に触るスイッチを起動して、マイニンテンドーストアにログインしました。

早速、スプラトゥーン2を購入して、後はダウンロード完了を待つだけでした。待っている間に、風呂に入って食事をとっておこう。一時間半ぐらい経って、なんだかんだで色々済ませて、さてそろそろダウンロード終わったかなって見たら、まだ20パーセントも完了していない。いくらなんでも遅すぎるでしょ!

え?どういう事?てっきり終わっているか、ダウンロード終盤ぐらいかと思っていたのに。なんでこんなに遅いの?アップデートの分もダウンロードしているから遅いのだろうか?

さっき同僚からラインが来ていて、ダウンロード終わったか聞いてきたから、もう終わるところって答えちゃったよ。「終わったら対戦しようぜ」「おう、わかった」って答えたところだったのに。このダウンロードのスピードだと、大体5時間以上かからないか?

スイッチってこんなに遅いものなの?最近のゲームほとんどやらないし、フルプライスのソフトのダウンロードなんて、初めてだし全然わからない。

回線速度のせいなのかと思い、パソコンで調べてみたけど、目安を知らないので見ても全然わからない。インターネットはネットサーフィンくらいしかやらないし、他のことなんてもうチンプンカンプン。そもそもゲームで遊ぶのに、これだけパソコンとかインターネット回線の知識がないと遊べないっておかしくないか?

ともかく、同僚が待っているだろうから、正直にまだダウンロードが終わっていなかったと話すしかない。そうしたら、「さすがにそんなに回線が遅いのはおかしくないか?」という話になった。そう思ったけど、調べても全然理由がわからないからしょうがない。そう思っていたら同僚が放った一言。「まさか無線でダウンロードしてないよな?」

してたよ。言われてみたらWifiでダウンロードしてた。いや、言い訳させてもらうと、スイッチ触るの久々って言ってたよな。おまけにゲームは最近全然やらないし、有線に繋ぐのが面倒なので最初からWifiにたよってた。大体回線のせいかもしれないし、そう、疲れていて気付かなかったんだ。そうなんだよ…。

必死に言い訳していると、めっちゃ同僚に笑われた。最近のゲームは、設定とか回線とか始めるまでが難しすぎるよ。

 

けんじ
ゲームをやりたいだけなのに、始めることすらできなくて、歯がゆい気持ちになるの分かります〜。
ぐっち
光回線とかWiFiのようなネットワークの専門家なんてほとんどいないから、分からないのが普通だと思います。
けんじ
こういう状況でも、改善できたりしますか?
ぐっち
もちろん改善方法はありますよ。特に任天堂スイッチは、同じような悩み持ってる人がたくさんいるので、簡単にできることからお伝えしてみますね。
まず、手っ取り早く、確実に改善できる方法は、ダウンロード版ではなく、ソフト版を購入することです。ソフト版だと、SDカードみたいなソフトを、スイッチ端末に刺してプレイするので、速攻で始められますよ。
ダウンロード版だと、今回のように始めるまでに5時間もかかってしまいますが、ソフト版だと待ち時間はほとんどありません。(ただし、ソフト版であっても追加のダウンロードがある場合があります)
ソフト版の良い点は他にもあって、飽きたらゲオなどで中古ソフトとして売れます。人気ソフトであれば4000円ぐらいで売れることもあるので、その売れたお金で次のソフトを購入するのが、もっともコスパがいいです。これは絶対やったほうがいいですよ!!!
お店に買いに行く暇がない時は、Amazonでソフト版をネット購入すれば届けてくれるので、手間も省けますしね。

もう一つの改善方法は、同僚の方が言ってるように、無線(Wi-Fi)ではなく、有線で接続する方法です。

無線だと、どうしても障害物の影響を受けますし、無線ルーターの機種が古いと、速度が制限されてしまいます。せっかく光回線にしているのに、無線ルーターの性能がしょぼくて、遅くなってしまうこともよくあるのです。
スイッチであっても有線LANに繋ぐことで、無線よりは確実に速度が安定してダウンロードができます。初代のスイッチは有線LAN変換ゲーブルは同封されていないので、購入した方がいいですよ。

最後の方法は、回線速度が遅い原因を根本的に解決できます。ずばり光回線を変えることです。回線速度を測定してみたと言ってましたが、一度ご自分の速度を測ってみて下さい。ダウンロード値が100Mbps以上でしたら、十分速いです。もし、100Mbpsより下回っているのでしたら黄色信号です。

光回線は混雑しだすと、速度が遅くなります。平均して80Mbpsぐらいでしたらまだいいですが、60Mbpsを下回ってくると、ダウンロード時間は比例してどんどん遅くなってしまいます。光回線の混雑は、業者に言っても改善してくれません。ベストエフォートのサービスなのでご了承下さいと言われるのが落ちです。
混雑しやすい光回線と、混雑しにくい光回線というのが確実に存在します。僕は、全ての光回線を実際に測定してみたので、この違いが分かりました。具体例を言いますと、混雑しているドコモ光の最低速度が0.45Mbpsでした。混雑していないNURO光の最低速度は319Mbpsでした。約700倍の速度差があるなんて信じられないですよね?でも、これは実際に起こった話なので真実です。
任天堂のサーバー(ゲームのデータがある場所)は、日本中からゲームデータがダウンロードされるので、慢性的に込みがちです。さらに、ご自宅の光回線が混雑していたら、ダブルパンチで遅くなってしまいます。5時間ぐらいかかってしまうのは、まさにこれが原因でしょう。
混雑していない光回線に変えることで、倍以上の時間短縮できる可能性がありますので、ぜひとも検討してみて下さい。混雑しにくい光回線の比較ランキングをまとめてますので、比較してみて下さいね。